期末 文字式の表し方

文字式の表し方


文字式をあらわすのが難しいと感じている人は、読んでみてください。小学校では、□や△を使って、変化する部分に使い、式を表しました。□と△の表を思い出しませんか。「あ~そういえば、何かやったようなきがするよ。」


中学校では、□や△を文字式にする際に、xやyで置き換えるだけだと思っていいです。変化する量をxやyに置き換えて式をつくればいいです。


それともうひとつは、中学校では、掛け算のかける(×)の記号を省略することです。たとえば


a × b


×の記号を省略して


ab


と書くように約束します。


それから


a÷b


については

aわるb.JPG

と書けばよくなります。これの上下を間違いやすい人は、「分数は上÷下」と覚えておきましょう。


この規則を知ったうえで、あとは式を書いていくだけです。式の形は考える必要はありません。


(例題)以下のような三角形の面積を文字式で表すことにします。


こうします。

さんかく.JPG

小学校で習った、三角形の面積の公式や速さの計算で使った式を思い出し、


 底辺×高さ÷2 ・・・①


文字式でいきなりわからなかったらならば、小学校の時のように、自分で仮の数字を考えて式を作ってみて、その式ができたら数字を文字に置き換えるというふうにしてもいいです。すると、①の式の底辺a、高さはbですから、


a×b÷2 


となり、中学校の数学のきまりでは

2ぶんのキャプチャ.JPG

と文字を使って表せました。



自信がない式ほどこの手順を経てやります。すると、間違えることはほぼありません。
















続きを読む

平安京と摂関政治 練習問題

平安京と摂関政治に関する練習問題です。

.下から言葉を選んで(   )に入れよう。
・( ① )年、桓武天皇は、いまの京都に都を移しました。この都を( ② )といい、この時代を平安時代といいます。

・最澄は、( ➂ )に延暦寺を建て、( ④ )宗を広めました。空海は、( ⑤ )に金剛峰寺を建て、( ⑥ )宗を広めました。

・藤原氏は、天皇と姻戚関係を結びながら、勢力を伸ばしました。天皇が幼いときに、( ⑦ )、成長すると関白という職につき、政治の実権をにぎりました。11世紀前半の藤原( ⑧ )と、その子の頼道のころ栄えま した。このような政治のしくみを( ⑨ )政治といいます。

*********************************
選択肢: 794  平安京  比叡山  天台   高野山   真言   摂政  道長   摂関
*********************************

答え ①794 ②平安京 ➂比叡山 ④天台 ⑤高野山 ⑥真言 ⑦摂政   
 ⑧道長 ⑨摂関

.(   )に下から選んで適当な言葉を入れよう。
・794年、( ① )天皇は、いまの京都に都を移しました。この都を平安京といい、この時代を( ② )といいます。

・唐で仏教を学んだ( ➂ )は、比叡山に( ④ )を建て、天台宗を広めました。( ⑤ )は、高野山に( ⑥ )を建て、真言宗を広めました


・( ⑦ )氏は、天皇と姻戚関係を結びながら、勢力を伸ばしました。天皇が幼いときに、摂政、成長すると( ⑧ )という職につき、政治の実権をにぎりました。11世紀前半の藤原道長と、その子の( ⑨ )のころ  栄えました。

*********************************
選択肢: 桓武  平安   最澄  延暦寺   空海   金剛峰寺   藤原  関白  頼道
*********************************

答え ①桓武 ②平安 ➂最澄 ④延暦寺 ⑤空海 ⑥金剛峰寺 ⑦藤原  
 ⑧関白 ⑨頼道

.(   )に下から選んで適当な言葉を入れるか、問いに答えよう。
・平安時代になると、新しい仏教の宗派が( ア )により伝わりました。唐から帰った最澄は、( イ )宗をひろめ、空海は( ウ )宗を広め、仏教は発展していきました。

(1)( ア )に入れる適当なことばを選ぼう。(   )       
     遣隋使   遣唐使   朝鮮通信使

(2)( イ )と( ウ )の宗派を選ぼう。イ:( ) ウ:( )
     真言宗  天台宗  浄土真宗

(3)最澄、空海の建てた寺をそれぞれ書こう。最澄:( )空海:( )    
     延暦寺  法隆寺  金剛峰寺

(4)次の寺の建てられた場所を選ぼう。延暦寺:( )金剛峰寺:( )  
     高野山  富士山 比叡山

(5)上記の仏教の宗派に共通する特徴を選ぼう。(   ) 
    ア)念仏をとなえ、阿弥陀仏にすがればだれでも極楽へ生まれ変わ
      れると説いた。
    イ)山奥の寺で学問やきびしい修業を行った。   
    ウ)法華経を唱えれば人も国家も救われると説いた。

答え (1)遣唐使 (2)イ:天台宗 ウ:真言宗 (3)最澄:延暦寺、空海:金剛峯寺 (4)延暦寺:比叡山 金剛峰寺:高野山 (5)イ
  
.つぎの問いに答えよう。
・藤原氏はたくみに他の貴族を退け、 ①勢力を広げ、 ②天皇に近い地位を得て、政治の実権をにぎりました。 ③11世紀前半には最も栄えました。このような政治のしくみを( ア )といいます。 

(1)藤原氏が①勢力を広げるために行ったことは次のどれですか。( )
   ア)天皇を暗殺して自分が天皇となった。 
   イ)娘を天皇に嫁がせた  
   ウ)天皇を都から追い出した

(2)上の文の( ア )にあてはまる語句を入れよう。(   )

(3) ③11世紀前半には最も栄えました。 このときの藤原氏の父と子を
   答えよう。父(    )子(   )

(4)朝廷は、自分たちの支配を受けつけない蝦夷を武力で従わせようとし
   ました。これに抵抗した蝦夷の指導者の名前を何といいますか。

(5)朝廷が蝦夷の制圧に派遣した人物はだれでしょう。その際にこの人物
   が天皇から授けられた位を何といいますか。 
    人物:(   ) 位:(   )

答え (1)イ (2)摂関政治 (3)父:藤原道長、子:藤原頼通 (4)アテルイ (5)人物:坂上田村麻呂 位:征夷大将軍
スポンサードリンク
教科書ワーク 歴史
期末 歴史
  
posted by あまがえる at 19:00Comment(0)歴史

小麦と米はどこで作る?

地理でアジアを習っている人もいると思います。その中でも中国の農業は、国土が広いので、さまざまです。特に米作地帯と小麦を作る地帯の区別がつきにくい人は読んでみてください。

米は麦と比べて水が多く必要です。しかも育てる際には温度も必要です。日本でも5,6月から夏を経て秋までの気温の高い時期に育てます。

さて、中国には大きな河があります。何と何ですか?「え~と、黄河と…、長江。」そうですね。じゃあ、さっきの米作に必要な気候の説明を聞いてどちらの川の周囲で米作が盛んだと思いますか?

「え~と、どっちだろう。」ちょっとわかりにくかったかな。それでは黄河と長江ではどっちが南にありますか?「もちろん、長江だよ。」そうですね。米は暖かく雨の多い気候を好むのでした。「あ、そうか、じゃあ、長江のまわりで米が作れるんだ。」そうそう。その通り。暖かく雨の多い長江の周囲は夏に雨が多く、米作には適した土地です。

その一方で黄河沿岸は夏でも涼しく雨も長江の周囲ほど降りませんから、米の代わりに小麦の栽培が適した地帯です。小麦はわりと乾燥気味のところでも育てることができます。むしろ涼しい気候を好みます。

まとめますと、「長江と米作、黄河と麦作」です。南北の気候の違いに注目すればわかります。
PR
中学地理 改訂版 (中学ニューコース参考書)


posted by あまがえる at 21:00Comment(0)地理