受験勉強の第一歩

中3の方はそろそろ受験勉強に着手してもよい時期ですので読んでみてください。塾にも行かずに、学校の宿題だけで自分で勉強してきて、「受験かぁ~と思ってネットを検索したらこのページが出てきた人もいるでしょう。」


私もこのタイプでした。過去を振り返って自分だけで受験を迎えるメリットとデメリット、そのほかをお伝えします。


メリットは何よりも時間を自由に使えることです。特に夏休み前にはほとんどの中3のかたは部活も引退するわけですから、自由な時間ができます。


「じゃあ、先生は中3の夏休みは何をしていたの?」じつはプールに行ってました。中3の夏が一番プール通いをしていたと思います。友達と近所にあるプールはほとんど行ったと思います。


なぜ受験生がそんなことをしたかというと、中3にもなって25メートルをなかなか泳げなかったから。その克服のため、同じ目標の友人と通うことにしました。2日に一度は通っていたかもしれません。


おかげでお盆前の頃には色が黒くなりましたが、おかげで50mは泳げるようになりました。やればできると自信につながりました。その友人も同じことを言っていました。


それと同じ頃、もうひとつはまってやったことがありました。当時はインターネットなどありません。ですから、ラジオで洋楽を聴くのが面白いことを知りました。特にビートルズの音楽の素晴らしさに目覚めて、週1回、ラジオのある番組を楽しみにして聴いていました。


おかげで数曲の例外を除き、ビートルズの100曲ほどの曲をテープに収めることができました。


では話を中3の春にもどして、つぎに自分だけで受験勉強する際に気をつけたいことを示します。


このような生活でしたから私の場合には受験生とはいえ、学校から与えられていたもの以外はほとんど何もしていませんでした。つまり自分でここを修正しようとか対策をたてて補強しようなどという考えは当時の自分にはなかったようです。


このつけは受験では出ませんでしたが、高校に入ってから出てしまいました。自分で自分の補強すべき学習法が身についていなかったといえますから、当然どこがでそれが露呈するのが必定です。


案の定、高校で部活に専念していた私は、中学校とおなじような我流の勉強しかしていませんでした。そのため、高1の1学期の成績は終わってみると散々なものでした。入学時は上から数えた方が早いほどの成績が、1学期の終わりには学年の下から数えた方が早いほどに落ちてしまいました。


1学年に450人いる学校でしたから、その400人に抜かれた落ち込み方は悲惨なものでした。当時の写真をみると自信なげな表情をしています。


そこから挽回することの大変さを身に染みて感じました。その時の経験が今に生きているといっても過言ではありません。


何が言いたいかはもうおわかりかと思います。ぜひこの失敗談を活かしてください。

連休までに自分のやり方を試してみよう

中1の皆さんは、1週間~10日間、学校に通ってみてどうですか?

家での復習の勉強のかたちはできてきましたか。「ううん、まだできてないかも。」それだったら、部活や授業が本格化しないゴールデンウィーク前までに、自分のかたちを探してみるといいです。

「どうやったらいいの?」それはまず自分の放課後のスケジュールを考えてみましょう。部活動に入る(入った)人は帰りの時間が遅くなります。すでに塾などべつの習い事に通っている人はなおさらそうですね。

「うん、バスケ部に入ったから、毎日走っているよ。もうくたくた。」そうですか。じゃあ、まずは風呂や食事からかな。そのあと宿題っていう感じかな?

「うん、いまのところそんな感じ…。でも…。」でも?「これだけでいいのかなって思ってるよ。」うん、それは人によって違ってくるかもしれません。
とくに、忘れやすい人は5分でもいいので、宿題とはべつに『見直しタイム』をやってみてください。

「何?それって?」それは一つの教科のノートやワークを1教科2~5分で見直すだけ。

「ええ、それって短くない?」うん、最初はそれでいいです。これで記憶の残り方がずいぶん違ってきますし、自分でやる勉強のかたちができてきます。「そうなんだ、それならできそう。」

それで今のうちならば、新しく習い始めたところについては、家で追いつくのもさほど大変ではありません。「うん、始まったばかりだもの。」だから自分で期末テストに向けてかたちをつくっていくのに好適の時期なんです。

「そうか、じゃあ、自分でこうしようかな、というのをやってみるといいのか。」そうです。それぞれ自分に合ったやりかたがきっとあるでしょう。それを確かめていって、良さそうだというものを5月末からの1か月で真剣にやってみる。そうできたら理想的でしょう。

「なんか、よし、やってやるぞという気になってきた。」

理科のポイントになる言葉

理科には覚えにくい言葉がありますね。以下の問いに全部答えられますか。


問.次の問いにこたえよう。

1)道管や師管などの管がたばになっている部分を何といいますか。

2)消化液にふくまれていて、養分を分解する物質を何といいますか。

3)受精卵が分裂をくりかえして胚になり、さらにその生物固有の形になっていくことを何といいますか。

4)太陽のまわりを公転しながら、太陽に近づくと光る尾がみられることがある天体を何といいますか。

5)暖気が寒気の上にはい上がって進む前線のことを何といいますか。

6)生物どうしの食べる・食べられるの関係を何といいますか。

7)物体が静止や一定の速さでの運動を続けようとする性質を何といいますか。


こたえ 1)維管束 2)消化酵素 3)発生 4)すい星 5)温暖前線 6)食物連鎖 7)慣性


ついでにこれらの言葉について、内容の理解とともに、短い文で説明できるようになっておくといいですよ。



ネットステップご入会までの手順

ネットステップへのご質問やご入会までの手順の概要(詳細は下部)

①ご照会(ブログE-mail宛てに「連絡希望」の匿名のメールをください。もちろん非公開メールです)
…こちらから内容や詳細をメールもしくはスカイプ(②、➂)にて説明します。

 ①の結果、ご入会を希望される場合

②スカイプ、ウェブカメラ、ヘッドセットの設定(内蔵型パソコンもあります)

③スカイプ試運転

④テキストなど教材選択のご相談・テキスト代金をお知らせ(…ご納得の上で送付します)

⑤テキスト(代引き手数料、送料をご負担願います)およびビットコインアドレス設定とご送金

⑥ビットコインによる入会金、月会費などのご送金の確認  

⑦授業開始

  ビットコインがご使用になれるまでは、しばらくの間、代払いなどをお願いすることもあります。
 
 上記振込先に手数料をご負担いただきつつ、翌月分を10日締めでお振込みください。


ご入会までの詳細
①ご照会
 ネット上でのコメントは必要最低限「ネットステップより連絡ください。」の一語で結構です。この情報をいただけば折り返し、非公開のメールでこちらより連絡します。万全を期すため、「入会」される場合に限って、必要な情報のみをお尋ねします。

なお、ネットステップに関する規則に関しては必ず入会前にお読みください。

ご不明な点などございましたら、非公開のメールでご連絡ください。いただきました個人情報につきまして、本教室の運営業務以外には一切使用することはございません。退会の場合、個人情報は全て抹消します。したがいまして再開される場合は初めから手続きいただくことになります。ご入会、代引き成立以降での情報のご送付は、メールや電話、封書郵便などでも結構です。

(ご提示いただく情報)
お名前(手続きには保護者の方のご本名などが必要ですが、のちのテキスト送付など、宅配が届けばハンドルネームなども可、コンビニ受け取りや私書箱使用も可)
郵便番号・ご住所(宅配が届くならばハンドルネームなども可、宅配店受け取りや私書箱使用も可)
メールあるいは電話(電話はなるべく地域が特定されないものが望ましいです)
お子さんの学年
お子さんの名前(仮名・ニックネームなどでも可)
ご希望の学習教科・単元(実技教科も含めて複数可)
ご希望の進学先(具体的な学校でなくても可。例、公立、普通科とか経済学部とか)
第1希望の曜日、時間
第2希望の曜日、時間
第3希望の曜日、時間
その他のご要望
部活動(曜日・日時)・習い事(曜日・日時)
使用している教科書会社名

②スカイプ、ウェブカメラ、ヘッドセットなど情報機器の設定(必要ない場合もあります)必要に応じてアドバイスいたします。

③スカイプ試運転
すでにスカイプを利用されている場合も念のため行います(もちろん無料です)。

④テキスト選択
  ご希望の学習内容、進路によって適切な塾用のテキストを中心に選びます。テキスト代はご希望内容により異なりますが、1教科1,200円~2,500円程度です。教師と生徒で同じテキストを1冊ずつ準備しますので、その両方の代金をご負担いただきます。

 発送は塾用教材取次店から行うことになります。市販品の場合にはこちらで指定してご購入いただくこともあります。

 ただし宅配送料、代引き手数料についてはご負担願います。料金は計算後必ず事前にご呈示いたします。生徒様側でスキャナーをとり、データをいただければそれについて教えることもある程度は可能です(効果が限定される可能性があります)

⑤ビットコインによるご送金
  振込先となるビットコインアドレスをお伝えしますので、このアドレス宛にご送金ください。ビットコインによる送金が初めての場合には、ごく少額をお送りいただきますと、その額をお知らせするとともに、ご送金に成功したことをお知らせできます。その上で本格的にご使用ください。

  上記振込先に手数料をご負担いただきつつ、翌月分を10日締めでお振込みください。

*ビットコインによる送金方法については、参考までに取引所のひとつであるbitFlyer(https://bitflyer.jp/ja/faq/send_bitcoin)でご理解いただけます。ビットコインアドレスを介しての送金となります。

ご送金は、次の①と②の方法より選べます。

①ダイレクトの送金
ご自身で選ばれたビットコイン取引所で送金できる方法です。
保護者の方のビットコインアドレス➡ネットステップのビットコインアドレス

②bitWire SHOPを介した送金
bitFlyerからですと入会金や月学費のご送金に関して、bitWire SHOP がご利用いただけます。不慣れな方には①より簡便に匿名でご送金が可能となります。

bitWire SHOP を用いた入会金、月学費、テキスト代の送金用URL
 このシステムを介しますと、直接ネットステップに送金できます。

入会金
https://bitflyer.jp/easypayp/7AhBgn

月学費
https://bitflyer.jp/easypayp/2TBUqL

テキスト代
https://bitflyer.jp/easypayp/4xdLmS


その他
 入会手続きが完了しましたら、本人確認のため、合い言葉を決めて利用しますのでお使いください。たとえば送付先などの変更の際に使用します。これはネットステップを騙ったなりすまし詐欺を防ぐのが目的です。

危険サイトへ直結しないようにブログの設定をしていますが、念のために学習に用いる情報機器につきましては、保護者の皆様の目が行き届くように管理されるようによろしくお願います。ネットの脅威からお子様を守るべく必要に応じた点検、お声がけをお願いいたします。

ネットステップ規則

ネットステップ規則(2015年7月1日より実施)   

 各項目をお読みいただき、ご納得のうえで下部に保護者の方にご署名いただき、この書面をメールなどでご送付いただきますと入会・継続手続きに入れます。この書面は必ず保存していただくようにお願いします。

会員について
* ネットステップで学習する生徒を会員とします。

入会について
* 「ネットステップ規則」にご納得いただき、ご署名の入った本書式を送付いただき(PDFファイル可)、スカイプ試運転に成功後、テキスト代引していただきますと、初回の学費とともに入会金を請求いたしますので、それらをお振込みいただきますと入会となります。入会金は終身です。

休・復・退会について
* 休会の場合、前月20日までにお伝えくだされば、翌月の学費の請求を停止します。残りの日割等はいたしません。休会ののち、ご連絡いただいた上でご意思を確認のうえ、復会することができます。退会の場合には、納入いただいた学費・テキスト代についてはお返しできません。

* 会にふさわしくない生徒は、ネットステップの判断で入会・復会をお断り、あるいは退会とする場合があります。 

* 翌月分の学費などの振込みができず、その後理由なく1ヵ月滞った場合は、退会と判断いたします。

学習日時
* 祝日・土曜・日曜も含めて空き時間から選択し、毎週同一曜日・同一時間です。週1回1時間を1単位とします。

* 停電・故障など通信できない理由で休みとする場合があり、振替日を設けることがあります。一方、生徒個人の都合による変更は、事前に月1回に限り、空き時間があればお受けします。無断欠席の費用はお返ししません。

料金について
* 入会費は6,180円(終身)です。

* 中学生(週1回1時間)の月学費合計は、月会費10,800円+送信側通信費650円で1か月計11,450円(税込)です。

* 0.5時間単位での延長や回数を増やせます。その場合は、上記学費に週時間を掛けて算出します。

* 小学生は、上記の中学生の月学費合計より‐1,000円、高校生・一般の方は+2,000円です。

* 年間を通して使用するテキスト代は、学費とは別途で1教科あたり1,200~3,000円ほどです。教師側、生徒側で使用する同じテキストを2冊ずつご購入いただき、それらで授業しますのでよろしくお願いします。 

* テキストは代引(手数料込み)払い、学費の納入は、ビットコイン(相当額)による送金となります。

学習内容など
* 中学生の場合は、主要5教科をはじめ実技教科の中から選択して学習できます。

* 通信教育などの教材をテキストの一部に加えることもできますが、主要なテキストはお任せ願います。

* ご兄弟姉妹・ご友人などと、時間内で同じ通信機器を使用している場合に限り、学費を5割引でご利用できます(ただし、加わる生徒の通常の入会費が別途必要)。

* ご友人などの飛び入り参加はできません。事前に保護者の方とネットステップとのご契約が必要です。入会前に見学したい場合も、事前にネットステップの承諾が必要です。

その他
* ご家庭でご使用のパソコン(もしくはタブレット)、インターネット、ウェブカメラ、ヘッドセットなどのすべての機材、およびご家庭側接続費、修理費などの諸費用は、全てご負担いただきます。

* 使用する機材などの購入については、希望される場合は推奨品をアドバイスできます。

* 欠席・遅刻する場合は必ず事前に連絡してください。

* 授業内容をネットステップに無許可で公開するなどの行為は禁止します。

* 生徒様の理解状況をメールなどでご報告します。ご一読の上、お気づきの点、ご意見、ご要望などがございましたらご連絡ください。必要な場合はご連絡の上でスカイプ上にてご面談ください。

* ネットステップ中のけが・事故に対し対象となる保険に加入します。万が一の際はご一報ください。

  私は、上記項目を理解した上で (生徒名)                   を

ネットステップ(へ入会・を継続)させます。ご署名(保護者名)                       
        
連絡先 E-mail: