光とレンズ練習問題

光とレンズについて教科書をよく読んで理解してから次の問題を解いてみてください。

DSCN3735.JPG

1.次のことがらについて、実像に関するものには「実」、虚像に関するものには「虚」の字で答えよう。

(a)正立の像である。

(b)かならず物体より大きい。

(c)ついたてにうつすことができない。

(d)物体が焦点より外側にある。


答え (a)虚(b)虚(c)虚(d)実


2.次の文の( )内で正しい方の記号を選ぼう。

(1)レンズで像を作るときの像の明るさは、レンズの直径が同じなら焦点距離が(a.短い b.長い)方が明るい。

(2)焦点距離が同じなら、レンズの直径が(a.大きい b.小さい)方が画像は明るい。

(3)レンズの下半分を黒い髪でおおいをすると、(a.下半分の像 b.上半分の像 c.暗い像)ができる。


答え (1)a(2)a(3)c


posted by あまがえる at 21:00Comment(0)中1理科

物質の計算は化学式で解く

これから学年末テストの期間の学校が多いです。夜は思いのほか寒いときがありますから、寝るときは気をつけてくださいね。


(問題)銅8.0gには2.0gの酸素が結びつきます。それでは12gの銅は何gの酸素と反応して酸化銅になるでしょうか。

(解き方)

 こういう問題は日本語で化学反応式を書いて下に質量を書き入れます。知りたい値をxgとしてそれも書き入れます。すると計算ミスが減らせます。


 銅  +  酸素  →  酸化銅

8.0g  : 2.0g  

12g  :   xg


これで比をとります。8212x8x=24x=3.0(g)と求めることができました。0(ゼロ)をつけるのは有効数字といって、ここまで正確に計りとったり、実測値は正確ですよという意味です。この場合は有効数字は2桁ですので3ではなくて3.0です。


それではもう1題。銅2gと酸素が結びついて酸化銅2.5gを生じました。それでは酸化銅7.5gをつくるには銅が何g必要でしょうか。


(解き方)やはり求める銅をxgとします。今度は

 銅  +  酸素  →  酸化銅

2.0g     :     2.5g  

xg     :      7.5g


と書きます。すると、2.02.5x7.52.5x=15x=6.0(g)となります。


こうして書いてから解くと間違いがぐんと減ります。



posted by あまがえる at 19:00Comment(0)中1数学

数学 ねじれをつかむ

「次の立体図形からねじれの位置にある辺の組み合わせを書こう。」

という問題があったとします。皆さんならどうやって正解にたどり着きますか。「ええとねじれは向き合ってもないし、それから…。あれっ、どこだろう。」


そうなんです。「ねじれの位置」を一言で説明するのは皆さんは難しく感じることが多いようです。


こんな問題が出たときにはつぎのように解く方法が一番簡単です。

まず平行な位置にあるもの同士に同じ印をつける。

つぎに交わったり、接したりしているもの同士に印をつける。このとき、いずれの方向に辺を延長したとしても先の方で交わるものも印が必要です。


そして、①でも②でもなかったものがねじれです。例えば直方体でしたら、平行でも垂直でもなかったら、それ同士は「ねじれ」の位置にあります。ねじれの位置にある場合、両者は永遠に交わることはありません。


さあ、この方法でねじれの問題を見つけて解いてみてください。


posted by あまがえる at 21:00Comment(0)中1数学

気体は性質を見分ける

期末テストで理科はわかっていますか。今日は気体の性質です。


理科の気体のまとめ問題ってこんがらがってしまう、そんな人におすすめの解き方です。


中1で出てくる気体は以前と比べると役者が増えましたね。二酸化硫黄やオゾンなんかが登場する教科書もあります。以前と比べると、「臭い」気体が増えました。火山ガスや排気ガスなどわりと最近よく聞く身近な存在ですから。


ところで、気体の問題ってまとめて出されると混乱してしまい、答えられなくなってしまう人がいます。これって解くときにコツがあります。


まず気体A、B、C、D、・・・と出てきたら、すかさずその「キャラ」(性質)を見極め、名づけをしましょう。このとき見極める順番はキャラが立つ順(性質がわかりやすい順)がいいです。Aが水素、Bがアンモニア、・・・などと表の横にメモっていくといいです。そしておもむろに問題を読む。するとあら不思議、あんなに惑わされていたはずが、なんなく解けて。


これは出題者による一種の「ゆさぶり作戦」。解答者のあなたの判断を惑わせようと、ごていねいに記号を使うのですね。ですからその作戦にはのらないよと、簡単な気体からその名をあばきましょう。すると小学校で出てくるような簡単な問題になってしまいます。


この手の問題は、「白い粉末4種類あ、い、う、え」とか「無色の液体3種類(イ)、(ロ)、(ハ)」など他にもよくありますが、すべて名まえをあばいてから解いてみてください。簡単になりますよ。
posted by あまがえる at 19:00Comment(0)中1理科

密度・溶液・気体練習問題

密度・溶液・気体についての練習問題です。やさしめにつくりました。テストの練習にどうぞ使ってください。

.鉄、鉛、アルミニウム、金属Aの4種類の金属のかたまりの体積と質量をはかり、表にまとめました。
 アルミニウム金属A 
体積(cm3)20
104010 
質量(g) 15811310879 
密度(g/cm3) 7.9 2.7  
       
(1)1 cm3あたりの質量が密度です。鉛の密度(g/cm3)を求めよう。
(2)金属Aの密度を求めよう。                
(3)金属Aは、鉄、鉛、アルミニウムのどれですか。

  答え (1)11.3 g/cm3 (2) 7.9 g/cm3 (3) 鉄
   解説 (1)113÷10=11.3 (2)79÷10=7.9 (3)(2)より密度が等しい鉄


.下の図は水とエタノールの混合液を加熱したときのグラフです。
融点.JPG
(1)イやウのように加熱を続けても温度が変化しない点を何といいますか。
    ア)融点   イ)沸点   ウ)露点
(2)イの状態の気体を冷やして取り出した液体は、何でしょうか。
    ア)エタノールと少量の水  イ)水  ウ)エタノールと水の混合物
(3)おもに水が沸騰しているのは図中ア〜ウのどれですか。

答え(1)イ (2)ア (3)ウ

.下の図は100gの水に溶ける3種類の物質の質量と温度との関係を示しています。

溶解度.JPG
(1)20℃の水に最も溶ける物質はどれですか。
(2)60℃の水に最も溶ける物質はどれですか。
(3)50℃から20℃ に下げて、出てくる結晶が最も多いものはどれですか。
(4)(3)のように溶けていた結晶を取り出す操作を何といいますか。
    ア)溶解度   イ)再結晶   ウ)ろ過

答え (1)塩化ナトリウム (2)硝酸カリウム (3)硝酸カリウム   
(4)イ

.4種類の気体A~Dがあります。これらの気体をそれぞれ下から選ぼう。
 ・Aはにおいはなく線香が炎を出して燃え、水には溶けにくいです。
 ・Bは刺激臭があり、フェノールフタレインを含む水で栓をはずしたら水が吸い上げられ、
  水の色が変化しました。
 ・Cは下方置換で集めることができ、線香の火が消えて石灰水が白くにごりました。
 ・Dは塩酸と亜鉛からつくられ、においはなく、線香の火を近づけるとポンと音がしました。
(1)A,B,C,Dの気体はそれぞれ何でしょう。
    ア)アンモニア   イ)酸素   ウ)二酸化炭素  エ)水素
(2)気体Bとフェノールフタレインを含む水の色は、無色から何色に変化したのでしょうか。
(3)(2)の結果から気体Bとフェノールフタレインを含む水溶液は酸性、アルカリ性のどちら
  ですか。
(4)気体A~Dのうち水に溶けやすいため、上方置換で集めるとよいのはどれですか。
(5)酸素は、二酸化マンガンに何を混ぜるとできますか。
    ア)石灰水   イ)亜鉛   ウ)うすい過酸化水素水

答え(1)A:イ B:ア C: ウ  D: エ  (2)無色から赤色 (3)アルカリ性 (4)アンモニア (5) ウ

  

posted by あまがえる at 21:00Comment(0)中1理科