入試数学 円の接線ならば垂直

中3生は、平面図形のなかでも円が登場する問題を模試などで解き始めたことと思います。いつの間にこのような内容を習ったのだろうと思いますよね。そのわりに入試によく登場するところです。

DSCN3657.JPG

つまり、合同、相似、三平方の定理、円周角などとからめた総合問題としてよく出てきます。


このような問題のなかで円の接線が出てくることがあります。この接線を含む問題を解く上でよく使うコツがあります。


下の図のように「円に接線をひき…」と問題文中に出てきたら、それは「円の接線は接点を通る半径に垂直になる」と置き換えて理解してください。長いので短く「接線→半径と垂直」と直結させてしまいます。

無題.jpg

円に接線が現れた段階の図をじっとながめたまま考え込んでしまっているならば、さっそく「接線→半径と垂直」を使ってください。



この記事へのコメント