火山の噴火と地震

最近日本の各地の火山の噴火警戒レベルが高くなったり、実際に噴火したりする火山が多いと感じます。

DSCN3569.JPG

実際に学者のなかには東北の震災以来、日本の火山活動は活発化しているといっている方もおられます。


地震と火山の活動のには関係がある場合があります。日本は環太平洋造山帯に位置しています。プレートとプレートの境が日本の近海にあり、いまも沈み込む運動が続いています。


この部分に日本海溝などが存在します。そしてプレートとプレートとの間の運動に伴う大きな圧力のためにしみ込んだ水の作用も加わって熱が生じ、マグマが生まれます。粘性が小さくなったマグマは上昇し、地表に出ると噴火することになります。


このプレート運動に伴うプレート同士のひずみに伴う戻る動きや裂ける状態が生じると地震が発生します。地震には上で説明した火山活動に伴うものもあります。


したがってこの環太平洋造山帯には火山が多く、地震の発生もその近くでさかんです。


この記事へのコメント