平安時代 用語練習問題

平安時代でよく使う用語のチェックです。

教科書によって用語は表現のしかたなどが異なりますからその点は注意して使ってください。

右側の用語の部分を紙で隠して、言えるか(書けるか)確認していくといいです。


)桓武天皇が京都に作った都      平安京

)平安京に都が移された年       794年

)平安京に都があった時代       平安時代

)最澄が建てた寺           延暦寺

)最澄が広めた仏教の宗派       天台宗


)天台宗を広めた僧          最澄

)空海が建てた寺           金剛峯寺

(8)空海が広めた仏教の宗派       真言宗

)真言宗を広めた僧          空海

10)藤原氏で最も栄え関白となった人物  藤原道長


11)藤原氏が進めた政治         摂関政治

12)9世紀に中国を統一した国      宋

13)新羅の後に朝鮮にできた国      高麗

14)日本の風土や感覚に合う平安の文化  国風文化

15)漢字を変形して音を表した文字    かな文字


16)紫式部が書いた貴族の文学      源氏物語

17)源氏物語を書いた人物        紫式部

18)清少納言の書いた随筆        枕草子

19)枕草子を書いた人物         清少納言

20)念仏をとなえ阿弥陀仏にすがる信仰  浄土信仰


21)藤原頼通の建てた宇治の阿弥陀堂   平等院鳳凰堂

22)上皇になり政治を行った最初の人物  白河上皇

23)上皇による政治          院政

24)平治の乱で源氏に勝った人物     平清盛

25)武士や貴族が治めた土地       荘園


26)法然が開いた浄土信仰の教え     浄土宗



PR
FdData中間期末過去問・中学社会歴史(Word文書版)
PR
過去10年間の過去問題集 高校入試 虎の巻

この記事へのコメント