数学をやり直したい人

「中学になってからどうも数学が…。」という人におすすめの参考書があります。とても薄い本ですが内容とわかりやすさはあります。




この本については、本の題名のとおり、中1の数学のポイントについて、わかりやすくとりあげています。わからない人にとって、のりこえにくい部分について、自分の力でのりこえられるように仕向けてあります。


したがって人に頼ることなく(本には頼ることになりますが)、わかりにくいところをわかるようにしてくれます。そして本当にわかったか、確認する問題がほんの少しついています。このほん少しがカギを握っています。


なぜならわからない人はたくさんはしたくないのが本音です。少しでわかるようになりたいです。わかるために労力を使ってきたので、さらに問題を解くのにまで多くの労苦を味わいたくない、それが本音でしょう。


そこでまずはいったんわかったら、付属の問題を自力で解いてみてください。そして数日後も同じ問題が解けるか試してみてください。せめてこれだけぐらいの労苦は惜しまずやってみてください。5分間ほどです。


するとこの本にあるポイント、つまり中1の数学に関するツボは押さえたことになります。そうしておいて、まだ意欲があるならば、学校のワークや教科書の例題などに取り組んでみてください。解けることをお祈りしています。

この記事へのコメント