2学期の成績変化は急激

せっかくこの記事を読んでくれている中学1年生たちにアドバイスです。「小さな塾」に通うようになる生徒にはこの2学期の中頃に訪れる人が結構います。


その理由はなぜだと思いますか。「え~と、なぜだっけ?」そうですね。なかなかわからないと思います。それは、成績の変化。1学期の試験は、中学への入学の緊張感もあって、そこそこの成績だった人が多かったのではないでしょうか。


ところが、部活に入部して、中学校の授業も本格的になってきて、そして冬休み。小学校の冬休みのように過ごしたとしたら、どうなるでしょう。


「あっ、それならわかるよ。自分で勉強する習慣がついていないと大変だよ。」そうですね。人からこれやりなさいと言われて、やっていた勉強と違って、これやっておかなきゃと自分からやるようになった人は、さすが中学生です。


でも・・・。「でもって、何なの?」でも、小学生のままの授業の受け方や、家で宿題だけしていたのでは、試験の対策ができなくなるのは必定です。「えっ、どうしてなの?」それは、自分で試験に向けて忘れないようにする勉強ができているかいないかの差です。


それができている人と、できていない人との間では、1学期の試験では考えられないほどの差が生じてしまっています。「どのくらいの差になるの?」


そうですね。人によって違いはありますが、ひどい場合には5教科の合計点で、1学期と2学期で、100点違った人もしますよ。「うひゃ~。大変だ、すると順位もずいぶん違うはず。」そうですね。学年で上から数えた方が早い人が、下から数えた方が早いぐらいになっていた人もいました。


それからもっと大事なことをお知らせしますね。「何?」それは自分で成績を下げるのは簡単ですが、自分で成績を上げるのはその何倍も何十倍も大変だということです。


「うん、たしかにそうだ。」ですから、成績はなるべくなら、維持するか上げ続けようとするほうがいいです。「いいです。ではなくてそうすべきだよ。きっとそんなに下がるとモチベーションもずっと続かないかもしれないし。自分に自信がなくなってしまうだろうし。」


そう。だからふだんの宿題の他に、10分間でも試験勉強というか、自分で忘れないようにすることだけ、専念する勉強を短時間加えるといいですね。


不平等条約 練習問題

幕末に日本がアメリカなどと結ばされた不平等な条約についての練習問題です。


1.言葉を選ぶか、適当な言葉を( )に入れるか( )内から選ぼう。

(1)1853年、アメリカの司令長官の( ① )が浦賀に入港しました。人々はこの船を( ② )と呼びました。


(2)再び訪れたペリーは開国をせまり、( ➂ )条約がむすばれました。1858年、幕府はアメリカと( ④ )条約を結びました。この条約は、領事裁判権を認め、( ⑤ )の自主権がないなど不平等な内容でした。


(3)外国との貿易で、日本の経済は大きな影響を受けました。(⑥生糸 金)は貿易商人に集められ、品不足となり、米が買い占められ、(⑦物価 株)が上がりました。こうして武士や庶民は幕府に対する不満が高まりました。


答え ①ペリー ②黒船 ➂日米和親 ④日米修好通商 ⑤関税 ⑥生糸   ⑦物価


2.言葉を選ぶか、適当な言葉を( )に入れよう。

(1)1853年、アメリカの司令官のペリーが(①浦賀 下田)に入港しました。人々はこの船を黒船と呼びました。


(2)再び訪れたペリーは開国をせまり、( ② )条約がむすばれました。1858年、幕府はアメリカと( ➂ )条約を結びました。この条約は、領事裁判権を認め、関税の自主権がないなど(④平等 不平等)な内容でした。


(3)外国との貿易で、日本の経済は大きな影響を受けました。生糸は貿易商人に集められ、品不足となり、( ⑤ )が買い占められ、物価が上がりました。こうして武士や庶民は幕府に対する不満が高まりました。


答え ①浦賀 ②日米和親 ➂日米修好通商 ④不平等 ⑤米


3.(  )に下から選んで適当な言葉を入れるか、問いに答えよう。

・アメリカの東インド艦隊の司令長官が、日本に来て開国をせまりました。幕府は、2つの条約(①)と(②)を結びました。つづいて、他の国とも同様の条約を結びました。国内では外国との貿易の影響で物価が上昇しました。


(1)文中の司令長官とはだれですか。(  )

     ア)ザビエル   イ)ペリー  ウ)ムッソリーニ 

  

(2)(1)の人物が乗ってきた船を日本人は何と呼びましたか。

     ア)黒船       イ)連絡船       ウ)菱垣回船


(3)2つの条約①、②はそれぞれ何ですか。 ①(  ) ② (  ) 

     ア)日米安全保障条約  イ)日米修好通商条約

     ウ)日米和親条約

(4)①の条約で結んだ内容でないのはどれですか。(  ) 

     ア)アメリカ船に食料・水などを供給すること   

     イ)下田・函館の港を開くこと

     ウ)日本にアメリカの工場をおくこと


(5)②の条約の日本にとり不平等な内容でないのはどれですか。(  )

     ア)関税自主権がないこと   

     イ)領事裁判権を認めた

     ウ)生糸を要求に応じて提出すること


(6)②と同様の内容の条約を結んだ国でないのはどれですか。(  ) 

     ア)オランダ    イ)中国     ウ)イギリス


(7)②の条約を結んだ状況をしめすものを選ぼう。

     ア)大老の井伊直弼が反対派の意見をおさえ、朝廷の許可を得な

       いまま、条約を結んだ。

     イ)岩倉具視が訪米し、領土を画定して条約を結んだ。

     ウ)朝鮮と対等な立場で条約を結ぼうとしたがことわられ、征韓

       論がおこった。


(8)外国との貿易が行われたことで、国内におこった影響でないのはどれですか。

     ア)米が買い占められた   

     イ)生糸が品不足になった

     ウ)物価が下がった


(9)外国との貿易の影響で日本の武士や庶民はどのような感情がおこりましたか。 (  ) 

     ア)各地で外国人は歓迎された

     イ)幕府の政治に不満が増した  

     ウ)海外に移住するようになった


答え(1) イ (2)ア (3) ①ウ、 ②イ (4)ウ (5)ウ (6)イ (7)ア (8)ウ (9)イ

PR
教科書ワーク 歴史




英文を書く10のポイント

1のみなさんは英語の中学校の期末試験は、まだ経験が浅いなので、わからないことが多いと思います。大事なポイントなので、もう一度掲載しました。


そこで英語の試験を受けるにあたって、注意しておいた方がよいことをあげておきます。


私が指導している「小さな塾」でもいつも中1の生徒たちの英文の間違いを修正しています。


そこで多い間違いを上げておきましょう。皆さんはこれを読んで実際に試験の際の参考にしてください。それぞれに、間違い例→訂正例をあげました。


(1)文のはじめは大文字で書く。

  my name is Kohei. → My neme is Kohei.


(2)4線の英語の記入欄に、大文字・小文字を間違いなく書く。

  4線.JPG

(3)固有名詞や人の名前は、文の途中でも大文字で始めます。

  (2)と同じ。


(4)単語のつづりの途中を勝手に開けない。

  base ball →baseball


(5)文字をあけすぎない。

  s c h o o l → school


(6)アルファベットの文字を書き間違えない。

  I have a dall. → I have a ball. (わたしはボールをもっています。)


(7)コンマ(,)をきちんとこの向きに書く。

  YesI am. → Yes, I am.


(8)疑問文にはクエスチョンマークを付ける。

  Are you from Japan. → Are you from Japan?


(9)アポストロフィ(’)の位置に注意。

  I,m from Canada. → I'm from Canada.


(10)肯定文(普通の文)は、ピリオドで終わる。

  I study English →I study English.





勉強がわかるようになるとき

勉強がわかるようになりたい方、読んでみてください。


自分で勉強をしようと決めて、まだわかるようになるかどうかまだはっきりしないまま勉強を続けるときほど、しんどくてつらい作業はないかもしれません。


「暗中模索」(あんちゅうもさく)とは、そういう状態をさして使う言葉です。暗中模索の状態のまま勉強を続けられる人は、意志のとても強い人です。立派です。


したがってそれだけでも十分褒められる行動です。しかも誰も見てなくてもそれを続けているのですから、あくまでも自分のため将来のためと思い続けてしている行動になります。


そして・・・、ある時点でかたく絡(から)んでしまった糸が、ほぐれていくようにわかるときが訪れます。何とさわやかな感じがするでしょう。これは経験した人でないと味わえない感動です。しかもそれを自分自身一人で完結できたのならすごいです。






南北朝の動乱と東アジアの変動

南北朝時代の頃の内容に関する練習問題です。教科書を読んでからやってみてください。


1.下から言葉を選んで(  )に入れよう。

(1)鎌倉幕府の滅亡後2年間、後醍醐天皇中心の政治が続きました。これを(  )といいます。


(2)この公家中心の政治に不満をもった(  )は、新しい天皇を京都に立て、後醍醐天皇は吉野にのがれ、2つの朝廷ができました。これを(  )時代といい、60年間つづきました。


(3)1338年、足利尊氏は、征夷大将軍に任じられ、(  )幕府を開きました。尊氏は守護の権限を強めたので、力をもち、(  )へ成長しました。


(4)中国では,元が滅び(  )が建国しました。大陸沿岸には海ぞくの(  )が出没したので、勘合貿易が始まりました。朝鮮では、高麗がほろび、(  )国ができました。


(5)琉球では、(  )王国ができ、中継貿易が栄えました。蝦夷地では(  )民族が漁や交易をしました。


選択肢:建武の新政 足利尊氏 南北朝 室町 守護大名 明 倭寇 朝鮮  琉球 アイヌ


答え:①建武の新政 ②足利尊氏 ➂南北朝 ④室町 ⑤守護大名 ⑥明 ⑦倭寇 ⑧朝鮮 ⑨琉球 ⑩アイヌ


2.(  )に下から選んで適当な言葉を入れよう。

(1)鎌倉幕府の滅亡後2年間、(  )天皇中心の政治が続きました。これを建武の新政といいます。


(2)この公家中心の政治に不満をもった足利尊氏は、新しい天皇を京都に立て、後醍醐天皇は(  )にのがれ、2つの朝廷ができました。これを南北朝時代といい、60年間つづきました。


(3)(  )年、足利尊氏は、征夷大将軍に任じられ、室町幕府を開きました。尊氏は(  )の権限を強めたので、力をもち、守護大名へ成長しました。


(4)中国では(  )が滅び明が建国しました。大陸沿岸には海ぞくの倭寇が出没したので(  )貿易が始まりました。朝鮮では、(  )がほろび、朝鮮国ができました。


(5)琉球では、琉球王国ができ、(  )貿易が栄えました。蝦夷地では(  )の人々が漁や交易をしました。


選択肢:後醍醐 吉野 1338 守護 宋 勘合 高麗 中継 アイヌ


答え:①後醍醐 ②吉野 ➂1338 ④守護 ⑤宋 ⑥勘合 ⑦高麗 ⑧中継 ⑨アイヌ


3.(  )に下から選んで適当な言葉を入れるか、問いに答えよう。

・南北朝の動乱は室町幕府の3代将軍のころになると、おさまってきました。中国では宋が滅び、漢民族の新しい国ができ、日本に海賊の取り締まりを求めてきました。そこで幕府は要求に応じて(① )を始めました。


(1) ① にあてはまることばを選ぼう。  (  ) 

    ア)朱印状   イ)勘合貿易   ウ)加工貿易  


(2)下線部の時代のことを何といいますか。

    ア)南北問題   イ)南北朝時代   ウ)南北戦争


(3)(2)の南北朝に分かれて、南朝の最初の天皇はだれですか。(  )

    ア)後醍醐天皇  イ)桓武天皇  ウ)明治天皇


(4)文中の、漢民族の新しい国を何といいますか。(  ) 

    ア)元     イ)満州    ウ)明


(5)文中の、海賊を何といいますか。(  ) 

    ア)倭寇     イ)元寇    ウ)悪党 

答え(1)イ (2)イ (3)ア (4)ウ (5)ア


4.つぎの問いに答えよう。

(1)後醍醐天皇が、2年間行った天皇中心の政治を何といいますか。(  )


(2)足利尊氏が、守護の権限を強めた結果、守護は力を持ち何になっていきましたか。(  )


(3)琉球で、尚氏がおこした王国を何といいますか。(  )


(4)琉球で行われた中国、日本、東南アジアを仲立ちする貿易を何といいますか。(  )


(5)蝦夷地で古くから漁や交易をおこなってきた民族を何といいますか。(  )


答え(1)建武の新政 (2)守護大名 (3)琉球王国 (4)中継貿易 (5)アイヌ
スポンサードリンク
中学 歴史を ひとつひとつわかりやすく。

続きを読む