竹取物語の世界

1年生は古典を習い始めました。竹取物語を習っている人もいるでしょう。「小学校の授業で繰り返し読んで、見ないで読めるぐらいになったよ。」そうですね。最近、小学校で繰り返し古典の名作を読むようになりました。それでみなさんもかぐや姫の話だということは知っているでしょう。


さてこのお話、平安時代にできたといわれています。今から1100年ほど前に成立したとされています。すでに5人の貴公子(貴族)たちが登場する設定ですものね。確かにそのようです。現代では最古の物語とされています。


でもその作者はわかっていません(作者不詳といいます)。漢詩などの教養を持つ知識人が書いたのではと推定されています。現実では起こらないはずの空想で描かれた世界のお話です。


大きく分けて次の3つの部分からなります。教科書にもこの3つの部分の一部が載っています。


(1)かぐや姫と翁(おきな)や媼(おうな)とのふしぎな出会いの場面


(2)5人の貴公子と帝によるかぐや姫の求婚の物語


(3)かぐや姫が月へ昇天していく場面


(2)の段階でなぜ、かぐや姫はこの世の中にありえないものを探すように仕向けたのでしょう?「いずれの人とも結婚する気がなかったんじゃない。」そうですね。それはかぐやは将来の自分の運命を知ったうえで、貴公子たちや帝の求婚を避けようとしたと考えられます。


それから(3)でわかるように、かぐや姫は月にいる天上の人です。地上に住む人とは相いれない考えの持ち主です。したがって地上の人々のあいだでは高貴な貴公子たちのふるまいすら、読者からは滑稽(こっけい)にすら見えます。じつはこの物語の作者は、現実の貴族社会の様子を風刺たっぷりに、それでいてユーモアを込めて描こうとしています。そこがこの物語の面白いところです。


しかもそれぞれの登場人物の、そのときどきの心情がこと細かく描かれています。その一方で月への昇天などの場面は、「未知との遭遇」の映画の一場面のようでもあり、SFのような壮大さや不思議さを感じさせます。


竹取物語は、源氏物語の中に(物語のいできはじめの祖(おや)なる竹取りの翁)と取り上げられています。すでに紫式部が源氏物語を書いた頃には竹取物語が読まれていたことになります。したがって、様々な物語へ影響を与えたことが想像されます。


この物語(伝奇物語というジャンルです)が現在まで伝わっている背景には、古い物語とはいえ、そういった人々が好む要素がふんだんに盛り込まれているからです。その結果、伝承されてきたといえます。


皆さんも読みながら、現代風にこの物語をアレンジしたものを作ってみて読むとまた別の意味で楽しいかもしれません。私はついこの間そういったものを作ってみてとても楽しいことに気づきました。

posted by あまがえる at 18:00Comment(0)国語

国語 問題練習したあとは

国語の問題を解いて自己採点したとします。○と×をつけて「ああ、やっと終わった、さあゲームしよう。」これでいいかなあ。何か忘れていませんか。


国語の問題を解いたあとはこうすると力がついてきます。そのポイントは問題集の解答のあとについている解説(あるいは解き方、説明など)です。こうして学習に利用します。


ひととおり解説(あるいは解き方、説明など)を読みます。

特に間違った問題のところは念入りに読んで理解します。こうしてこの問題を解くための手がかりを必ず得るようにします。

問題の間違えた小問の上に印をつけます。そこを解説の方法や説明にしたがって解き直します。今度は本文から答えの部分がじんわり浮かんできたら解説の内容を理解できたことになります。


この方法を繰り返していけば、読解問題を自分で解けるようになってきます。


posted by あまがえる at 21:00Comment(0)国語

国語 熟字訓を集めたよ

次の熟語訓を読めますか。熟字訓とは漢字の一字一字の音や訓とは関係なく、二字以上の文字全体に一語としての訓をあてたものを言います。後ろが正解の読みです。


土産    みやげ     紅葉   もみじ(訓。音読はこうよう)

浴衣    ゆかた     吹雪   ふぶき

雪崩    なだれ     名残   なごり

読経    どきょう    山車   だし

三味線   しゃみせん   竹刀   しない

五月雨   さみだれ    心地   ここち

雑魚    ざこ      桟敷席  さじきせき

硫黄    いおう     大海原  おおうなばら

お神酒   おみき     神楽   かぐら

為替    かわせ     時雨   しぐれ

玄人    くろうと    芝生   しばふ

日和    ひより     息吹   いぶき

乳母    うば      小豆   あずき


どれだけ読めましたか。書けるともっといいです。


PR
「解き方」がわかる国語 文章読解 (高校入試 塾の先生が教えるシリーズ)
posted by あまがえる at 19:00Comment(0)国語

中間期末 国語の6つのポイント

国語について、何を試験対策したらいいかわからない中1のかたは読んでみてください。もう一度少し加筆してのせました。


「竹取物語」や「矛盾」などが取り上げられている教科書もあるでしょう。そのほかの教科書についても、古典の内容が中心でしょうか。


2学期以降に中学校の内容が本格化するといってよいでしょう。この2学期のうちに、試験の対策法は身につけておきたいところです。では、ポイントをいいます。


(1)試験範囲の漢字をすべて書けるようになっておくこと。その熟語の意味も明らかにします。100点のうち、15点分ほどある試験が多いです。


(2)言葉で意味の分からないものは国語辞典を引いて意味を明らかにします。文意をこたえる際に必要になるからです。


(3)教科書の文を読んで、意味のとれないところがないかチェックします。

こちらも、短文の抜き出しの解答をする際に必要になるからです。


(4)古典の単元ならば、かなづかいや古文で出てくる言葉の意味をよくつかみます。現代仮名遣いとの違いや、現在の言葉の意味との違いをはっきりさせます。


(5)説明文ならば、最初の問題提示の問いかけ部分をはっきりさせます。それについての説明の部分と、著者の意見を分けられるか調べます。結論部分が何か明らかにします。


(6)文節や単語などの文法を習った人は、1学期にひきつづいて単語に分ける問題が出題される可能性が大きいですから、練習しておく必要があります。ここは苦手な人が多い単元です。





PR







posted by あまがえる at 20:00Comment(0)国語

竹取物語の練習問題

竹取物語の練習問題です。ひととおり学習したら確認に使ってみてください。


問題 次の文を読み、のちの問1~5に答えよう。


竹取物語は(①平安 鎌倉 江戸)時代の今から( ② )年ほど前に成立したとされています。すでに帝や貴族たちが権力や財力をもって登場する設定からそれが類推できます。現代では最古の(➂随筆 物語)とされています。


でもその作者はわかっていません。漢詩などの教養を持つ知識人が書いたのではと推定されています。現実では起こらないはずの空想の世界を描いた話です。


大きく分けて次の3つの部分からなります。


(1)かぐや姫と( ④ )や媼(おうな)とのふしぎな出会いと成長の場面


(2)5人の貴公子と( ⑤ )によるかぐや姫の求婚の物語


(3)かぐや姫が( ⑥ )へ昇天していく場面


段階(2)でなぜ、かぐや姫はこの世の中にありえないものを探すように仕向けたのでしょう?「いずれの人とも結婚する気がなかったんじゃない。」そうですね。それは( あ )だったからと考えられます。


それから(3)でわかるように、かぐや姫は( い )人です。地上に住む人とは相いれない考えの持ち主です。したがって地上の人々のあいだでは高貴な貴公子たちのふるまいすら、読者からは滑稽(こっけい)にすら見えます。じつはこの物語の作者は、現実の貴族社会の様子を風刺たっぷりに、それでいてユーモアを込めて描こうとしています。そこがこの物語の面白いところです。


しかもそれぞれの登場人物の、そのときどきの心情がこと細かく描かれています。その一方で月への昇天などの場面は、SFのような壮大さや不思議やを感じます。


竹取物語は、源氏物語の中に(物語のいできはじめの祖(おや)なる竹取りの翁)と取り上げられています。すでに紫式部が源氏物語を書いた頃には竹取物語が読まれていたことになります。したがって、様々な物語へ影響を与えた影響のあったことが想像されます。


この物語(伝奇物語というジャンルです)が現在まで伝えられている背景には、古い物語とはいえそういった人々が好む要素がふんだんに盛り込まれているからです。


問1 上の文中の①~⑥の( )に適当な語句を入れよう。( )内に選択肢がある場合には正しい方を選ぼう。


2 上の文中の下線部に関して、そのあとの( あ )にはその下線部の理由が入ります。その中にはいる文としてふさわしいものを下のADより記号で選ぼう。


A)かぐや姫が、私は天上の者で、地上の人とは相いれない運命だいうこと貴公子たちに自ら気づかせようとして行った


B)かぐや姫が嫁いでいってしまうことは、懸命に自分を育ててくれた翁と媼を悲しませてしまうと思っていたから


C)かぐやは将来の自分の運命を知ったうえで、貴公子たちや帝の求婚を避けようとした


D)竹の中から生まれたような自分が、高貴な貴公子や帝などとの高貴な人とは身分が違いすぎると感じていたから


3 上の文中の( い )に入るものとしてふさわしいものを次のA~Dの記号の中から選ぼう。


A)三寸ばかりなる人


B)いとうつくしう人


C)内外なる人


D)天上の人


4 かぐや姫が帝に手渡したものは何ですか。


5 上のものを手渡されたsと、天皇はそのものをある山の頂上で燃やしました。その山の名前は現在では何といいますか。





答え 問1 ①平安 ②1100 ➂物語 ④翁(おきな) ⑤帝 ⑥月 

 問2C 問3D 問4 不死の薬 問5 富士山(富士の山)<br/><a  href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/4402464277/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4402464277&linkCode=as2&tag=amagaeru01-22">教科書トレーニング三省堂国語1年</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=amagaeru01-22&l=as2&o=9&a=4402464277" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />


posted by あまがえる at 18:00Comment(0)国語