武士と民衆の動き 

鎌倉時代の武士と民衆についての練習問題です。


1.下から言葉を選んで(  )に入れよう。

(1)荘園に館を構えて農業を営んでいた武士[( ① )領主]と、新たに荘園や公領ごとの地頭となった武士とは、土地の支配について争いました。そうして、地頭は徐々に力をつけてきました。


(2)武士の一族は、( ② )が中心となり、子や兄弟である庶子を統率し、団結しました。1232年、執権の( ➂ )は、裁判の基準を御家人に示すため、御成敗式目を定めました。


(3)鉄製の農具が広まり、農業生産が高まり、草や木の灰が( ④ )として使われ、米の裏作に麦をつくる( ⑤ )も行われるようになりました。寺社の門前や、交通の便利なところで、( ⑥ )が開かれるようになりました。


選択肢:荘園 惣領 北条泰時 肥料 二毛作 定期市 


答え: ①荘園 ②惣領 ➂北条泰時 ④肥料 ⑤二毛作 ⑥定期市


2.(  )に下から選んで適当な言葉を入れよう。

(1)( ① )に館を構えて農業を営んでいた武士[荘園領主]と、新たに荘園や公領ごとの( ② )となった武士とは、土地の支配について争いました。そうして、地頭は徐々に力をつけてきました。


(2)武士の一族は、( ➂ )が中心となり、子や兄弟である庶子を統率し、団結しました。( ④ )年、執権の北条泰時は、裁判の基準を御家人に示すため、( ⑤ )を定めました。


(3)(  )製の農具が広まり、農業生産が高まり、草や木の灰が( ⑥  )として使われ、米の裏作に( ⑦ )をつくる二毛作も行われるようになりました。寺社の門前や、交通の便利なところで、( ⑧ )が開かれるようになりました。


選択肢:荘園 地頭 惣領 1232 御成敗式目 鉄 麦 定期市


答え:①荘園 ②地頭 ➂惣領 ④1232 ⑤御成敗式目 ⑥鉄 ⑦麦 ⑧定期市


3.(  )に下から選んで適当な言葉を入れるか、問いに答えよう。


・ 諸国の( ①)の職務は、頼朝公の時代から定められたように、京都の御所の警護と、謀反や殺人などの犯罪人の取り締まりに限る。


(1)①に入れる適当なことばを選ぼう。 守護 御家人 地頭 惣領


(2)上の文は何の一部分ですか。(  )

    ア)一七条の憲法  イ)御成敗式目  

    ウ)貞永式目    エ)五箇条の御誓文



(3)上の文をつくった人物はだれですか。(  )北条時宗 北条時政   北条泰時


(4)この文は何のためにつくられましたか。次から最も近いものを選ぼう。(  )

    ア)武士の戦い方  イ)裁判の基準を示すため  

    ウ)農作業の手順 

  

(5)武士の一族のかしらとその子や兄弟の関係を何といいましたか。(  )

    ア)郎党と下人   イ)惣領と庶子

    ウ)守護と地頭   エ)ご恩と奉公


答え (1)守護(2)イ (3)北条泰時 (4)イ (5)エ


4.つぎの問いに答えよう。

・鎌倉時代になると、農業生産が高まりました。①草や木の灰が使われ、②年間を通して米や麦を順序よくつくることも行われるようになりました。


(1)鎌倉時代の農業生産が高まった理由でないのはどれですか。(  )

    ア)牛馬の使用  イ)鉄製の農具の使用  ウ)化学肥料の使用


(2)①の灰は、何のために使われましたか。(  ) ア)まじない  イ)肥料   ウ)祭り 


(3)② の作り方を何といいますか。(  ) ア)二期作 イ)二毛作   ウ)施設園芸農業 


(4)それぞれの職人を何といいましたか。

   鉄製の鎌やクワなどの農具をおもに作る:(  ) 

    ア)鉄砲鍛冶  イ)鍛冶屋  ウ)金物屋 

   染め物を行う:(  )       

    ア)紺屋  イ)呉服屋  ウ)問屋


(5)定期的に寺社の門前や交通の便利なところで行われるようになった市を何といいますか。(  )


答え (1)ウ (2)イ (3)イ (4)イ (5)門前町
PR
中学総合的研究 社会 三訂版

posted by あまがえる at 18:00Comment(0)歴史

「世紀」の使い方

皆さんは歴史の年号で、21世紀とか紀元前6世紀とかいういい方があるのは知っていますか?「うん、でもなんか年号から何世紀と変換するときはまごつくなあ。」そういう人はこの説明を読んでみてください。


キリストが生まれた年を基準にして西暦年はつくられています。そこでキリストが生まれる前の年号はさかのぼっていって、「B.C.320年」というふうに表します。紀元前320年ともいいます。このB.C.とは英語で、Before Christ、つまり「キリストよりも前」という意味の略になります。


「へえ~。マイナスをつけるのかと思ってた。」まぁ、いってみれば負の数のマイナスの記号をはずして表しているともいえなくないです。ですから B.C.320年よりも B.C.834年のほうが古い年号ということになりますね。


「ふ~ん。じゃあ、キリストが生まれた後の西暦はどうあらわすの?」それはA.D.を使って区別します。たとえばA.D.645年というふうです。紀元後645年ともいいます。ふつうは省略されることが多いです。


「こっちの意味は、え~と・・・。」こちらは、英語ではなくラテン語でAnno Domini、「イエス・キリストの年」という意味で、これを略してA.D.です。


「そうなんだ。ところで、これとは別に世紀という言い方をするよね。これがわからなくなるときがあるよ。」それでは説明します。西暦年の100年を1つの単位にして数える言い方を世紀といいます。ですから西暦で、

1年から100年(A.D.1~A.D.100)までを1世紀

101年から200年(A.D.101~A.D.200)までを2世紀

といいます。


同じく、

 紀元前100年から紀元前1年(B.C.100~B.C.1)までを紀元前1世紀

 紀元前200年から紀元前101(B.C.200~B.C.101)までを紀元前2世紀

といいます。


覚え方は、「999年までは上1けたにプラス1世紀、1000年は10世紀、1001年以降は上2けたにプラス1世紀」と覚えればいいです。


つまり1345年ならば、上2けたの13114世紀です。

724年ならば、上1けたの718世紀です。

紀元前2408年ならば、上2けたの241=紀元前25世紀です。


注意点は、西暦1000年と2000年は、それぞれ10世紀と20世紀ですから、気をつけてください。11世紀と21世紀ではありません。21世紀は2001年からです。


西暦100年、2000年はそれぞれ何世紀ですか?などの問題としてこれらはテストによく出題されます。要注意の個所です。



続きを読む

posted by あまがえる at 20:00Comment(0)歴史

律令国家の練習問題

律令国家の成立に関する練習問題です。


1.下から言葉を選んで(   )に入れよう。

(1)日本は、(  )の戦いで百済を助けましたが、唐と新羅の連合軍に敗れ、朝鮮半島から手を引きました。


(2)中大兄皇子が(  )天皇に即位して、亡くなったのち、あとつぎをめぐる(  )の乱が起きました。戦いに勝った(  )天皇は、天皇の地位向上につとめました。


(3)701年、(  )律令が定められ、(  )国家作りが進められました。


(4)710年、唐の都の(  )にならい、奈良に(  )京が作られました。この時代を(  )時代といいます。国々には国府が置かれ、(  )が派遣されました。役人の往来のため、道路や駅がつくられました。


**********************************

選択肢: 白村江   天智   壬申   天武   大宝   律令   長安   平城   奈良   国司

**********************************


答え ①白村江 ②天智 ➂壬申 ④天武 ⑤大宝 ⑥律令 ⑦長安   ⑧平城 ⑨奈良 ⑩国司



2.(   )に下から選んで適当な言葉を入れよう。

(1)日本は白村江の戦いで(  )を助けましたが、(  )と新羅の連合軍に敗れ朝鮮半島から手を引きました。


(2)(  )が天智天皇に即位して、亡くなったのち、あとつぎをめぐる壬申の乱が起きました。戦いに勝った(  )天皇は、天皇の地位向上につとめました。


(3)(  )年、大宝律令が定められ、律令国家作りが進められました。


(4)(  )年、唐の都の長安にならい、(  )に平城京が作られました。この時代を奈良時代といいます。

   国々には(  )が置かれ、国司が派遣されました。役人の往来のため、道路や(  )がつくられました。


選択肢: 百済   唐   中大兄皇子   天武    701   710   奈良   国府   駅

**********************************


答え ①百済 ②唐 ➂中大兄皇子 ④天武 ⑤701 ⑥710 ⑦奈良 ⑧国府 ⑨駅

3.(   )に下から選んで適当な言葉を入れるか、問いに答えよう。

・ 701年に( ①)の法律にならって、律令がつくられました。全国の支配はこの律令にもとづいて行われました。


(1)①に入れる適当なことばを選ぼう。  (  ) 

   ア)隋   イ)漢  ウ)唐  エ)秦


(2)上の律令とは何ですか。(  )

   ア)一七条の憲法 イ)御成敗式目 ウ)貞永式目 エ)大宝律令


(3)この律令で定められた中央の一般の政治を行う役人を何といいますか。 

   ア)左大臣     イ)太政官    ウ)国司


(4)国々の国府に派遣された役人を何といいますか。(  ) 

    ア)左大臣     イ)太政官    ウ)国司 


(5)九州に置かれた役所を何といいましたか。(  ) 

    ア)太宰府     イ)国府     ウ)総督府


答え(1)ウ (2)エ (3)イ (4)ウ (5)ア


4.つぎの問いに答えよう。

・律令国家の新しい都が奈良につくられました。都は広い道路で碁盤の目のように区画されました。唐にならい貨幣も発行されました。

(1)この都が作られたのはいつですか。(  )

    ア)701年    イ)710年     ウ)794年


(2)この都の名前は?(   )


(3)律令のうち、刑罰に関する決まりを何といいましたか。(  )           

   ア)  イ)   ウ)法度(はっと)


(4)この貨幣を何といいますか。(  )  

   ア)和同開ほう  イ)明銭   ウ)寛永通宝


)この都で政治が行われた時代を何時代といいますか。(   )


)この時代は約何年間続きましたか。(  )  ア)170年間  イ)約84年間   ウ)約400年間


答え(1)ア (2)平城京 (3)イ (4)ア (5)奈良時代  (6)イ


PR



posted by あまがえる at 19:00Comment(0)歴史

天平文化の練習問題

天平文化についての練習問題です。


問い.次の文の①~⑮の( )に適当な語句を入れよう。


奈良時代の文化は( ① )文化で代表されます。文化の中心となった( ② )天皇の時代は「天平」という年号が使われたからです。この文化は中国の( ➂ )の影響を強く受けています。当時は、唐の進んだ政治の制度と仏教の教えを学ぼうと、( ④ )が何度も使わされました。阿部仲麻呂などは優れた役人として取り入れられ唐で高い地位に就きました。


その結果、中国から持ち帰った学問や政治制度、文物が日本に入り、その文化の影響を受けることになりました。もちろん都の( ⑤ )自体も唐の都の長安をモデルにしましたし、「律」(刑罰の決まり)と「令」(政治の決まり)なども唐から取り入れたものです。


こうして持ち込まれた文物の中にははるか西アジアのペルシャやインドから( ⑥ )などを経て、伝わったと考えられるものもあります。聖武天皇の持ち物として、東大寺の( ⑦ )に残されているものはその代表的なものです。


すでにペルシャやインドには、その現品がないものすら正倉院には残っています。したがってその多くは国宝に指定されています。また樹下美人図などの絵画は、正倉院の宝物のなかの鳥毛立女(とりげりつじょ)屏風は、中央アジアのシルクロード沿いの地域で描かれたものとよく似た構図や図柄のものが現存しています。これは明らかにこの地方の文化の伝来を物語っています。


聖武天皇とその妃の光明皇后は、当時の災害や伝染病からの不安を払しょくするために仏教の力に頼ろうとしました。


(1)( ⑧ )、国分尼寺の建設

(2)平城京にはその中心地としての東大寺と( ⑨ )の建立(こんりゅう)

(3)仏教や僧侶の保護(税や刑罰の免除)


これらを通じて国を安泰にしようと考えました。僧侶の( ⑩ )は苦労の末、中国より仏教の教えを広めるため日本に渡りました。当時の日本の仏教の中心地は上の(2)にあるように東大寺でした。


そこで、僧侶としてのお墨付きをもらう戒壇が置かれ、鑑真はその「戒」を授ける役目を受け持ちました。つまり、鑑真は日本の僧侶たちに大事な戒律のあり方を教える役割を担いました。


( ⑪ )という僧侶は一般の人々に仏教を伝える一方で、橋や水路を引くなどの指導もおこないました。


天皇の系統を示す目的で「( ⑫ )」と「( ⑬ )」が編纂されました。また「( ⑭ )」には日本各地の産物や自然、伝承などが書かれています。「( ⑮ )」はこの時代の農民から貴族、天皇がそれぞれ読んだ和歌が4500首ほど収められています。万葉仮名という音に漢字をあてるようにして書かれています。


答え ①天平 ②聖武 ➂唐 ④遣唐使 ⑤平城京 ⑥シルクロード ⑦正倉院 ⑧国分寺 ⑨大仏 ⑩鑑真 ⑪行基 ⑫古事記 ⑬日本書紀 ⑭風土記 ⑮ 万葉集



posted by あまがえる at 18:00Comment(0)歴史

天平文化の特徴

天平文化の特徴


奈良時代の文化は天平文化で代表されます。文化の中心となった聖武天皇の時代は「天平」という年号が使われたからです。この文化は中国のの影響を強く受けています。当時は、唐の進んだ政治の制度と仏教の教えを学ぼうと、遣唐使が何度も使わされました。阿部仲麻呂などは優れた役人として取り入れられ唐で高い地位に就きました。


その結果、中国から持ち帰った学問や政治制度、文物が日本に入り、その文化の影響を受けることになりました。もちろん都の平城京自体も唐の都の長安をモデルにしましたし、「」(刑罰の決まり)と「」(政治の決まり)なども唐から取り入れたものです。


こうして持ち込まれた文物の中にははるか西アジアのペルシャやインドからシルクロードなどを経て、伝わったと考えられるものもあります。聖武天皇の持ち物として、東大寺正倉院にに残されているものはその代表的なものです。


すでにペルシャやインドには、その現品がないものすら正倉院には残っています。したがってその多くは国宝に指定されています。また樹下美人図などの絵画は、正倉院の宝物のなかの鳥毛立女(とりげりつじょ)屏風は、中央アジアのシルクロード沿いの地域で描かれたものとよく似た構図や図柄のものが現存しています。これは明らかにこの地方の文化の伝来を物語っています。


聖武天皇とその妃の光明皇后は、当時の災害や伝染病からの不安を払しょくするために仏教の力に頼ろうとしました。


(1)国分寺、国分尼寺の建設

(2)平城京にはその中心地としての東大寺と大仏の建立(こんりゅう)

(3)仏教や僧侶の保護(税や刑罰の免除)


これらを通じて国を安泰にしようと考えました。僧侶の鑑真は苦労の末、中国より仏教の教えを広めるため日本に渡りました。当時の日本の仏教の中心地は上の(2)にあるように東大寺でした。


そこで、僧侶としてのお墨付きをもらう戒壇が置かれ、鑑真はその「戒」を授ける役目を受け持ちました。つまり、鑑真は日本の僧侶たちに大事な戒律のあり方を教える役割を担いました。


行基は一般の人々に仏教を伝える一方で、橋や水路を引くなどの指導もおこないました。


天皇の系統を示す目的で「古事記」「日本書紀」が編纂されました。また「風土記」には日本各地の産物や自然、伝承などが書かれています。「万葉集」はこの時代の農民から貴族、天皇がそれぞれ読んだ和歌が4500首ほど収められています。万葉仮名という音に漢字をあてるようにして書かれています。



posted by あまがえる at 19:00Comment(0)歴史