室町幕府と経済の発展 

室町時代の経済の様子に関する練習問題です。


1.下から言葉を選んで(  )に入れよう。

(1)足利尊氏は( ① )幕府を開き、守護大名の中から将軍の補佐役として( ② )が置かれました。鎌倉には( ➂ )が置かれ、関東地方を支配しました。


(2)貿易品として日本からは刀や銅、まき絵が輸出され、明から銅銭、生糸などが輸入されました。16世紀には( ④ )が国内で栽培されました。手工業では京都の( ⑤ )、博多の( ⑥ )など特産物の生産が進みました


(3)商業では、取引に宋銭や( ⑦ )が使われ、交通の要地には、物資の運送を行う( ⑧ )や問が活動しました。京都では( ⑨ )や酒屋と呼ばれる富豪が、金融業を行いました。商工業者は、同業者の( ⑩ )をつくり、営業を独占しました。

  

選択肢:室町 管領 鎌倉府 綿 西陣織 絹織物 明銭 馬借 土倉 座


答え:①室町 ②管領 ➂鎌倉府 ④綿 ⑤西陣織 ⑥絹織物 ⑦明銭 ⑧馬借 ⑨土倉 ⑩座


2.(  )に下から選んで適当な言葉を入れよう。

(1)( ① )は室町幕府を開き、( ② )の中から将軍の補佐役として管領が置かれました。鎌倉には鎌倉府が置かれ、関東地方を支配しました。


(2)貿易品として刀や銅、まき絵が輸出され、明から銅銭、( ➂ )などが輸入されました。16世紀には( ④ )が国内で栽培されました。手工業では( ⑤ )の西陣織、博多の絹織物など特産物の生産が進みました。


(3)商業では、宋銭や明銭が使われ、交通の要地には、物資の運送を行う馬借や( ⑥ )が活動しました。京都で土倉や( ⑦ )が、金融業を行いました。商工業者は、同業者の( ⑧ )をつくり、営業を独占しました。


選択肢:足利尊氏 守護大名 生糸 綿 京都 問 酒屋 座


答え:①足利尊氏 ②守護大名 ➂生糸 ④綿 ⑤京都 ⑥問 ⑦酒屋 ⑧座

3.次の問いに答えよう。

・室町時代は各産業が盛んになりました。手工業が発達し、各地で特産品が生まれました。交通の要所には運送業や、 倉庫業を営まれました。商工業者は団体をつくり、同業者ごとに営業を独占する権利が認められました。

(1)手工業の特産品として博多で盛んに作られたものは何?   綿織物  絹織物  竹製品

(2)交通の要所で運送業や倉庫業を行うものを何といいましたか。   馬借   座   防人

(3)商工業者の団体を何といいましたか。   座   札差   勘合

(4)室町時代の産業について正しいものを1つ選ぼう。

  ア)麻や桑、藍、茶とともに綿の栽培が始まりました。

  イ)商人や手工業者は、土倉と呼ばれる同業者の団体をつくり、営業を独占しました。

  ウ)市が各地にひろがり、その取引は、和同開珎のみが使われ、明銭などは使われませんでした。

(5)幕府に保護されていた京都の富豪が行う金融業を何と呼ばれていましたか。(  )

  ア)土倉      イ)札差      ウ)町衆

(6)京都に起こった織物を選ぼう。(  )

  ア)西陣織     イ)博多織     ウ)蝦夷錦


答え(1)絹織物 (2)馬借 (3)座 (4)イ (5)イ (6)ア
posted by あまがえる at 19:00Comment(0)歴史

大化の改新 練習問題

大化改新の練習問題です。やさしく作りました。


1.下の選択肢から言葉を選んで(   )に入れよう。

・中国では6世紀末に( ① )が帝国をつくり、7世紀初めには( ②  )が中国を統一しました。


・推古天皇の摂政となった、( ➂ )は、才能のある人物を役人に取り立てる( ④ )の制度や、( ⑤ )を定め、役人の心得を示しました。遣隋使として( ⑥ )らをつかわし、進んだ制度や文化を取り入れました。


・中大兄皇子は( ⑦ )年、中臣鎌足らとともに( ⑧ )氏を倒しました。豪族の支配していた土地を( ⑨ )とし、国家が支配し、政府の組織を整えました。これらを( ⑩ )と呼びます。


********************************* 

選択肢:  隋 唐  聖徳太子  冠位十二階  十七条の憲法  小野妹子 645 蘇我  公地・公民 大化の改新

*********************************


答え ①隋 ②唐  ➂聖徳太子  ④冠位十二階  ⑤十七条の憲法  ⑥小野妹子 ⑦645 ⑧蘇我  ⑨公地・公民 ⑩大化の改新


2.(   )に下から選んで適当な言葉を入れよう。

・中国では6世紀末には隋が帝国をつくり、7世紀初めには( ① )が中国を統一しました。


・推古天皇の摂政となった、聖徳太子は、才能のある人物を役人に取り立てる冠位十二階の制度や、

( ② )を定め、役人の心得を示しました。(    ➂ )として小野妹子らをつかわし、進んだ制度や文化を取り入れました。


・645年、( ④ )は、( ⑤ )らとともに蘇我氏を倒しました。豪族の支配していた土地を公地・公民とし、国家が支配し、政府の組織を整えました。これを( ⑥ )と呼びます。


*********************************  

選択肢: 唐  十七条の憲法  遣隋使  中大兄皇子  中臣鎌足   大化の改新

**********************************


答え ①唐  ②十七条の憲法  ➂遣隋使  ④中大兄皇子  ⑤中臣鎌足  ⑥大化の改新


3.(   )に下から選んで適当な言葉を入れるか、問いに答えよう。

・( ア )天皇の摂政となった聖徳太子は、中国や朝鮮の制度を学ぶため、小野妹子らを( イ )として

  隋につかわしました。そして、家柄にとらわれず(A)才能のある人物を役人に取り立てました。また、

 (B)天皇の命令に従うべきこと、役人の心構えなどを示しました。


(1)( ア )の天皇とは? (   ) 天武天皇   天智天皇   推古天皇 

(2)( イ )に適する言葉を入れよう。(   )  遣唐使  遣隋使   遣明船

(3)(A)才能のある人物を役人に取り立て・・・の制度を何といいますか。(    )

(4)(B)天皇の命令に従うべきこと、・・・のきまりを何といいますか。(    )  

(5)聖徳太子に協力し、天皇を中心とする政治制度の確立を行った人物は?(     )

    ア)蘇我馬子  イ)中臣鎌足  ウ)大友皇子

(6)仏教の教えを尊んだ聖徳太子が建て、まつられる奈良の寺を何といいますか。(    )


答え (1)推古天皇(2)遣隋使 (3)冠位十二階 (4)十七条の憲法 (5)ア (6)法隆寺


4.つぎの問いに答えよう。

・蘇我氏の独裁的な政治に不満をもつ中大兄皇子は、蘇我氏を倒し政治改革を進めました。そして、 (A)豪族の支 配していた土地を、国家の支配下におきました。この政治改革を( ア )といいます。


(1)中大兄皇子とともに蘇我氏を倒した人物は?また、西暦何年のことですか。人物:(    )、年号(   年)

(2)(A)豪族の支配していた土地を・・・。これを何といいますか。(    )

(3)中大兄皇子はこのあと天皇となりました。その名前は(    )

    ア)天智天皇   イ)推古天皇    ウ)持統天皇

(4)( ア )に適当な言葉を入れよう。(    )

(5)聖徳太子が遣わせた遣隋使につづき、唐に派遣された使いを何といいますか。(     )   

(6)以下の天皇のうち女帝でないのはだれですか。(     )  

    ア)天智天皇   イ)推古天皇    ウ)持統天皇 


答え (1)人物:中臣鎌足、年号:645年 (2)公地公民 (3)ア (4)大化の改新 (5)遣唐使 (6)ア
posted by あまがえる at 20:00Comment(0)歴史

第一次世界大戦の時代

第一次世界大戦のころの世界についてまとめた問題です。


問1.次の問いに答えよう。

(1)第一次世界大戦のきっかけとなった、オーストリア皇太子夫妻が殺害された事件が起こった都市を下の①〜 ④から選ぼう。

    ① ロンドン   ② サラエボ  ③ バクダッド  ④ パリ 

    

(2)1918年 富山県で始まった米の安売りを求める運動が、全国に広がったできごとを何といいますか。


(3)民族自決の考えに立ち、非暴力・不服従を唱え、完全な自治を求める運動を行ったインドの人物はだれですか。


(4)世界恐慌から太平洋戦争が起こるまでの間に起こったできごとでないものを選ぼう。

 ア)日独伊三国同盟を結ぶ  

  イ)国際連盟を脱退する 

  ウ)サンフランシスコ平和条約を結ぶ


(5)第一次世界大戦時には日本と同盟を結び、第二次世界大戦では対戦国となった国を選ぼう。

 ア)ドイツ   イ)イタリア   ウ)イギリス

(6)韓国の植民地化の当時、実際に韓国で行われたことを選ぼう。

  ア)韓国人に、朝鮮語を教えることを禁止し、日本史や日本語を教えた。

  イ)朝鮮農民の土地がうばわれ、小作人になったり、日本への移住を余儀なくされた。

  ウ)鉄道が敷かれ、南満州鉄道株式会社と呼ばれた。


答え(1) ② (2)米騒動 (3)ガンディー (4)ウ (5)ウ  (6)ア





posted by あまがえる at 18:00Comment(0)歴史

室町文化 練習問題

室町文化に関する練習問題です。


1.下から言葉を選んで(  )に入れよう。

(1)観阿弥・世阿弥の父子は、( ① )を完成させ、武士に愛好されました。能の合間には民衆の感情があらわれた( ② )が演じられました。


(2)将軍の足利義満は、京都の北山に( ➂ )を建て、8代将軍の足利義政は、東山に( ④ )を建てました。銀閣は、寺院の様式に武家の住居を取り入れた( ⑤ )で、床の間が作られました。


(3)宋や元から伝わった墨一色で、自然をえがく( ⑥ )が流行しました。有力者の子どもは寺で教育を受けるようになりました。絵入りの物語である( ⑦ )が好まれました。和歌の上の句と下の句を別の人がよむ連歌が行われました。足利学校には、( ⑧ )を学ぶ人が集まりました。



選択肢: 能 狂言 金閣 銀閣 書院造 水墨画 お伽草子 儒学



答え:①能 ②狂言 ➂金閣 ④銀閣 ⑤書院造 ⑥水墨画 ⑦お伽草子   ⑧儒学  


2.(  )に下から選んで適当な言葉を入れよう。

(1)( ① )の父子は能を完成させ、武士に愛好されました。能の合間には民衆の感情があらわれた( ② )が演じられました。


(2)将軍の( ➂ )は、京都の( ④ )に金閣を建て、8代将軍の(  ⑤ )は、( ⑥ )に銀閣を建てました。 銀閣は、寺院の様式に武家の住居を取り入れた( ⑦ )で、床の間が作られました。


(3)宋や( ⑧ )から伝わった墨一色で、自然をえがく水墨画が流行しました。有力者の子どもは寺で教育を受けるようになりました。絵入りの物語である( ⑨ )が好まれました。和歌の上の句と下の句を別の人がよむ( ⑩ )が行われました。足利学校には、儒学を学ぶ人が集まりました。


選択肢:観阿弥・世阿弥  狂言  足利義満   北山   足利義政   東山 書院造 元  お伽草子  連歌



答え:①観阿弥・世阿弥 ②狂言 ➂足利義満 ④北山 ⑤足利義政 ⑥ 東山 ⑦書院造 ⑧元 ⑨お伽草子 ⑩連歌


3.次の問いに答えよう。

(1)足利義満と義政がそれぞれ建てた建物の名前を何といいますか。  

   義満(  )、義政(  )

  ア)金閣     イ)銀閣    ウ)桂離宮


(2)金閣と銀閣の特徴をそれぞれ選ぼう。  

   金閣(  ) 銀閣(  )

  ア)公家の文化と武士の文化が融合した建物です。

  イ)寺院の様式に武家の住居を取り入れました。

  ウ)貴族の好みをあらわし、極楽浄土の世界を想像させます。


(3)銀閣に取り入れられた床の間とたたみからなる造りを何といいますか。(  )

  ア)校倉造       イ)寝殿造       ウ)書院造

(4)宋や元から伝わった墨一色で自然をあらわす絵画を何といいますか。(  )

  ア)水墨画       イ)装飾画       ウ)錦絵



こたえ (1)義満:ア、義政:イ(2)金閣:ア、銀閣:イ(3)ウ(4)ア


4.つぎの文の下線部の間違いを直そう。

(1) 観阿弥・世阿弥の父子は、狂言を完成させました。(  )

(2) 絵入りのものがたりである風土記が民衆に喜ばれました。(  )

(3) 銀閣は、寝殿造の代表的な建物です。(  )

(4)上杉氏がつくった足利学校では、陽明学が学ぶ人々が集まりました。(  )

(5)俳句の上の句と下の句を別の人がよむ連歌が行われました。 (  )


こたえ (1)能(2)お伽草子(3)書院造(4)儒学 (5)和歌



スポンサードリンク
教科書ワーク 歴史



posted by あまがえる at 18:00Comment(0)歴史

こうして覚える最澄と空海

平安時代に新しい仏教の教えを広めた最澄と空海ですが、なかなかみなさんが覚えにくくて、試験でもなかなか正解しにくいところです。


そこでいろいろ覚え方を考えました。漢字で書くと


最澄:天台宗ー比叡山ー延暦寺

空海:真言宗―高野山―金剛峯寺


と、わかりにくくて、ごちゃごちゃしてきます。そこで、ひらがなを交えて書いてみます。


さいちょう:てんだい宗ーひえい山ーえんりゃく寺

くうかい :しんごん宗ーこうや山ーこんごうぶ寺


となります。これでピンと来た人はすごいです。


ちょう:てんだ宗ーひ山ーんりゃく寺

くうかい :しんん宗ーうや山ーうぶ寺


と同じひらがなに注目すれば、これだけ関連があることがわかります。


こうして区別しておきます。そして何より大切なのは、片方を完璧に覚えてしまうことです。そうするとふたりの内容がごっちゃになりません。テストの時は、上のように余白に書き込んで、それをみながら解いてい区と間違いません。


覚えられた余裕のある人は、漢字にして覚えてしまいましょう。
PR
中学 歴史を ひとつひとつわかりやすく。


スポンサードリンク
教科書ワーク 歴史


posted by あまがえる at 18:00Comment(0)歴史