平安時代 用語練習問題

平安時代でよく使う用語のチェックです。

教科書によって用語は表現のしかたなどが異なりますからその点は注意して使ってください。

右側の用語の部分を紙で隠して、言えるか(書けるか)確認していくといいです。


)桓武天皇が京都に作った都      平安京

)平安京に都が移された年       794年

)平安京に都があった時代       平安時代

)最澄が建てた寺           延暦寺

)最澄が広めた仏教の宗派       天台宗


)天台宗を広めた僧          最澄

)空海が建てた寺           金剛峯寺

(8)空海が広めた仏教の宗派       真言宗

)真言宗を広めた僧          空海

10)藤原氏で最も栄え関白となった人物  藤原道長


11)藤原氏が進めた政治         摂関政治

12)9世紀に中国を統一した国      宋

13)新羅の後に朝鮮にできた国      高麗

14)日本の風土や感覚に合う平安の文化  国風文化

15)漢字を変形して音を表した文字    かな文字


16)紫式部が書いた貴族の文学      源氏物語

17)源氏物語を書いた人物        紫式部

18)清少納言の書いた随筆        枕草子

19)枕草子を書いた人物         清少納言

20)念仏をとなえ阿弥陀仏にすがる信仰  浄土信仰


21)藤原頼通の建てた宇治の阿弥陀堂   平等院鳳凰堂

22)上皇になり政治を行った最初の人物  白河上皇

23)上皇による政治          院政

24)平治の乱で源氏に勝った人物     平清盛

25)武士や貴族が治めた土地       荘園


26)法然が開いた浄土信仰の教え     浄土宗



PR
FdData中間期末過去問・中学社会歴史(Word文書版)
PR
過去10年間の過去問題集 高校入試 虎の巻

posted by あまがえる at 20:00Comment(0)歴史

江戸時代の政治改革と飢饉

あと2~3週間ほどで1学期の学年末テストです。準備は進んでいるでしょうか。さて、今日は江戸時代の政治改革と飢饉についてです。


江戸時代には三大飢饉(ききん)といわれる大きな飢饉が起こっています。

享保の飢饉(1732

天明の飢饉(1783

天保の飢饉(1832

です。100年間の間にほぼ50年ごとに大飢饉があったことになります。このほかにも飢饉はありました。このうち天明の飢饉1783年の浅間山の噴火による気候の不順により、作物が被害を受けた大飢饉だったといわれています。飢饉はこの年から4年ほど続いたといわれています。


このうち二つの元号は皆さんもよくご存知の元号ですね。「享保の改革と天保の改革だね。」そうです。それぞれ徳川吉宗と水野忠邦による改革です。

享保の改革1716年~1745年の間

田沼の政治1772年~1786年の間

寛政の改革1787年~1793年の間

天保の改革1841年~1843年の間

です。各々の大飢饉はまさにこの改革のさなかに起ったことになります。


享保の改革の時には、それまで米のでき不出来によって年貢を決めていたのですが、過去の年貢の率を平均して課税するようになり、幕府の財政の安定をねらいました。


しかし、この結果4公6民だった租率が、5公5民担ったことから百姓の不満が高まり一揆が頻発しました。これに大飢饉が起ったのですからたまりません。一揆、打ちこわしが激化しました。ちなみに「公」は藩や幕府に納める分、「民」は農民に残る分です。


続いて田沼の政治のときには天明の飢饉が起こり、同じように一揆、打ちこわしが激化しました。そして田沼意次は失脚します。


寛政の改革ではこの飢饉からの復興を図ろうとします。飢饉に備えて囲米の制をつくります。農民の出稼ぎを禁止し村に返す政策も実行します。しかしこれらも一時的な復興に過ぎませんでした。本百姓は水のみ百姓へ、小作の貧農と富農地主に分かれる結果となります。


天保の改革でも、人返しの法といって都市への出稼ぎを禁止します。このことから水野忠邦は享保、寛政の改革を模範としようとしたことがわかります。農村の人口を維持しようという意図があったのです。しかしこの改革も失敗してしまいます。厳しすぎたことが原因とされています。



スポンサードリンク
中学 歴史を ひとつひとつわかりやすく。
posted by あまがえる at 19:00Comment(0)歴史

天平文化の練習問題

天平文化についての練習問題です。


問い.次の文の①~⑮の( )に適当な語句を入れよう。


奈良時代の文化は( ① )文化で代表されます。文化の中心となった( ② )天皇の時代は「天平」という年号が使われたからです。この文化は中国の( ➂ )の影響を強く受けています。当時は、唐の進んだ政治の制度と仏教の教えを学ぼうと、( ④ )が何度も使わされました。阿部仲麻呂などは優れた役人として取り入れられ唐で高い地位に就きました。


その結果、中国から持ち帰った学問や政治制度、文物が日本に入り、その文化の影響を受けることになりました。もちろん都の( ⑤ )自体も唐の都の長安をモデルにしましたし、「律」(刑罰の決まり)と「令」(政治の決まり)なども唐から取り入れたものです。


こうして持ち込まれた文物の中にははるか西アジアのペルシャやインドから( ⑥ )などを経て、伝わったと考えられるものもあります。聖武天皇の持ち物として、東大寺の( ⑦ )に残されているものはその代表的なものです。


すでにペルシャやインドには、その現品がないものすら正倉院には残っています。したがってその多くは国宝に指定されています。また樹下美人図などの絵画は、正倉院の宝物のなかの鳥毛立女(とりげりつじょ)屏風は、中央アジアのシルクロード沿いの地域で描かれたものとよく似た構図や図柄のものが現存しています。これは明らかにこの地方の文化の伝来を物語っています。


聖武天皇とその妃の光明皇后は、当時の災害や伝染病からの不安を払しょくするために仏教の力に頼ろうとしました。


(1)( ⑧ )、国分尼寺の建設

(2)平城京にはその中心地としての東大寺と( ⑨ )の建立(こんりゅう)

(3)仏教や僧侶の保護(税や刑罰の免除)


これらを通じて国を安泰にしようと考えました。僧侶の( ⑩ )は苦労の末、中国より仏教の教えを広めるため日本に渡りました。当時の日本の仏教の中心地は上の(2)にあるように東大寺でした。


そこで、僧侶としてのお墨付きをもらう戒壇が置かれ、鑑真はその「戒」を授ける役目を受け持ちました。つまり、鑑真は日本の僧侶たちに大事な戒律のあり方を教える役割を担いました。


( ⑪ )という僧侶は一般の人々に仏教を伝える一方で、橋や水路を引くなどの指導もおこないました。


天皇の系統を示す目的で「( ⑫ )」と「( ⑬ )」が編纂されました。また「( ⑭ )」には日本各地の産物や自然、伝承などが書かれています。「( ⑮ )」はこの時代の農民から貴族、天皇がそれぞれ読んだ和歌が4500首ほど収められています。万葉仮名という音に漢字をあてるようにして書かれています。


答え ①天平 ②聖武 ➂唐 ④遣唐使 ⑤平城京 ⑥シルクロード ⑦正倉院 ⑧国分寺 ⑨大仏 ⑩鑑真 ⑪行基 ⑫古事記 ⑬日本書紀 ⑭風土記 ⑮ 万葉集



posted by あまがえる at 18:00Comment(0)歴史

平安時代の国風文化

平安時代の国風文化についての練習問題です。中学生のためのテスト勉強のために利用してください。

1.下から言葉を選んで(  )に入れよう。
(1)平安時代の前期(9世紀)、唐の勢力がおとろえ、日本は( ① )を停止しました。やがて( ② )が中国を統一し、朝鮮半島は新羅がほろび、( ➂ )ができました。

(2)平安時代の半ばの貴族は、日本の風土や感覚に合った( ④ )文化を生み出しました。漢字を変形して日本語の音をあらわす( ⑤ )ができました。

(3)紀貫之らの古今和歌集、( ⑥ )の源氏物語、清少納言の( ⑦ )などの文学が生まれました。

(4)念仏をとなえて阿弥陀仏にすがり、死後に( ⑧ )へ生まれ変わることを願う、( ⑨ )信仰が起こりました。

*********************************
選択肢 : 遣唐使   宋   高麗   国風   かな文字   紫式部   枕草子  極楽浄土  浄土
*********************************

答え ①遣唐使 ②宋 ➂高麗 ④国風 ⑤かな文字 ⑥紫式部 ⑦枕草子  ⑧極楽浄土 ⑨浄土

2.(  )に下から選んで適当な言葉を入れよう。
(1)平安時代の前期の( ① )世紀、中国の( ② )の勢力がおとろえ、日本は遣唐使を停止しました。やがて宋が中国を統一し、朝鮮半島は( ➂ )がほろび、高麗ができました。

(2)平安時代の半ばの( ④ )は、日本の風土や感覚に合った国風文化を生み出しました。漢字を変形して日本語の音をあらわすかな文字ができました。

(3)紀貫之らの( ⑤ )、紫式部の( ⑥ )、( ⑦ )の枕草子などの文学が生まれました。

(4)( ⑧ )をとなえ、阿弥陀仏にすがり、死後に極楽浄土へ生まれ変わることを願う( ⑨ )信仰が起こりました。

*********************************
選択肢: 9  唐   新羅   貴族   古今和歌集   源氏物語   清少納言   念仏   浄土
*********************************

答え ①9 ②唐 ➂新羅 ④貴族 ⑤古今和歌集 ⑥源氏物語 ⑦清少納言 ⑧念仏 ⑨浄土

3.(  )に下から選んで適当な言葉を入れるか、問いに答えよう。
・ 9世紀には唐の勢力がおとろえ、日本は長く続いていた( ① )を廃止しました。平安時代の半ばに( ② )たちが、唐風の文化をふまえながら、日本の風土と感情にあった文化を生み出しました。紀貫之、紫式部、清少  納言などにより、すぐれた文学が生まれました。

(1)( ① )に入れる適当なことばを選ぼう。(  )
   遣唐使   遣隋使   遣明船
(2)( ② )に入れる適当なことばを選ぼう。(  )
   貴族   武士   農民
(3)下線部の文化を何といいますか。 (  )   
      元禄文化  飛鳥文化  国風文化
(4)(3)の文化で生まれた文字を何といいますか。  
      漢字  かな文字  ローマ字
(5)それぞれの文学の作品名を入れよう。 
     紀貫之(   )、紫式部(  )、清少納言(  ) 
(6)(3)の文化がもっとも栄えたのは、次のいつの時代ですか。(  )
   ア)藤原道長、頼通が摂関政治を行ったころ。 
   イ)桓武天皇が京都に都をおいたころ。
   ウ)聖徳太子が小野妹子らを唐に派遣したころ。
(7)(3)の文化の間につくられた作品を選ぼう。(  )
   ア)法隆寺金堂  イ)東大寺の大仏  ウ)源氏物語絵巻   
   エ)東大寺金剛力士像

答え(1)遣唐使 (2)貴族 (3)国風文化 (4)かな文字 (5)紀貫之:古今和歌集、紫式部:源氏物語、清少納言:枕草子 (6)ア (7)ウ
  
4.つぎの問いに答えよう。
・貴族たちは天台宗や真言宗のまじない・祈とうにたよりました。しかし、不安が高まり、これらの宗教がもとになり、(  ①  )を唱えて阿弥陀仏にすがり、極楽浄土に生まれ変わることを願う信仰が起こりました。

(1)①にあてはまる字句を入れよう。(  )

(2)下線部の信仰を何といいますか。(  )

(3) (2)の信仰で全国に作られたものでないのはどれですか。(  )
    ア)阿弥陀堂   イ)阿弥陀仏の像   ウ)南蛮寺

(4)(3)の作られたものうち、10円硬貨のデザインにもなり、宇治にある建物の名前は? (  )

(5)(4)の建物の中央に置かれる仏像の名前は? (  ) 
    薬師如来像  釈迦三尊像  阿弥陀如来像

答え (1)念仏 (2)浄土信仰 (3)ウ (4)平等院鳳凰堂 (5)阿弥陀如来像
PR
中学定期テストの対策ワーク歴史 新装版

FdData中間期末過去問・中学社会歴史(Word文書版)



 
posted by あまがえる at 18:00Comment(0)歴史

モンゴルの襲来と日本 練習問題

鎌倉時代にモンゴルが日本を襲来しました。その練習問題です。

1.下から言葉を選んで(  )に入れよう。
(1)13世紀はじめ、チンギス・ハンとその子孫は、( ① )帝国を築き、5代目のフビライ・ハンは、宋を滅ぼし、首都を大都とする( ② )の国をつくりました。

(2)フビライは、1274年の( ➂ )の役、1281年の( ④ )の役の2度、日本を攻めました。この襲来を( ⑥ )といいます。

(3)幕府を支えていた御家人は生活が苦しくなったため、幕府は、売った土地をとりもどす( ⑦ )を出しましたが効果はありませんでした。

(4)1333年、幕府の政治に不満をもった( ⑧ )天皇、後に室町幕府をつくる足利尊氏、楠木正成は鎌倉幕府を滅ぼしました。

選択肢 モンゴル  元   文永   弘安  元寇   徳政令  後醍醐


答え ①モンゴル ②元 ➂文永 ④弘安 ⑤元寇 ⑥徳政令 ⑦後醍醐


2.(  )に下から選んで適当な言葉を入れよう。
(1)13世紀はじめ、( ① )とその子孫は、モンゴル帝国を築き、5代目の( ② )は、( ➂ )を滅ぼし、首都を大都とする元の国をつくりました。

(2)フビライは、( ④ )年の文永の役、( ⑤ )年の弘安の役の2度、日本を攻めました。この襲来を元寇といいます。

(3)幕府を支えていた( ⑥ )は生活が苦しくなったため、幕府は、売った土地をとりもどす徳政令を出しましたが効果はありませんでした。

(4)1333年、幕府の政治に不満をもった後醍醐天皇、後に室町幕府をつくる( ⑦  )、楠木正成は、鎌倉幕府を滅ぼしました。

選択肢: チンギス・ハン  フビライ・ハン  宋  1274  1281  御家人  足利尊氏


答え:①チンギス・ハン ②フビライ・ハン ➂宋 ④1274 ⑤1281 ⑥御家人 ⑦足利尊氏

3.(  )に下から選んで適当な言葉を入れるか、問いに答えよう。
・13世紀のはじめ、チンギス・ハンはモンゴル帝国を築き、5代目のフビライは、さらに強大な国である( ① )を作りました。 ①は日本を2度攻めましたが、幕府は御家人を動員してくい止めました。
(1) ① にあてはまる国を選ぼう。  (  ) 
    ア)宋   イ)秦   ウ)明  

(2)下線部の2度の戦いはいつおこり、それぞれ何といいますか。(  )(  )
    ア)1221年 承久の乱   
    イ)1274年 文永の役   
    ウ)1281年 弘安の役

(3)(2)のことをまとめて何といいますか。(  )
    ア)元寇  イ)倭寇  ウ)日中戦争

(4)フビライに20年近く仕え、日本をジパングと紹介した本を書いたイタリア人はだれ?(  ) 
    ア)フランシスコ・ザビエル     
    イ)マルコ・ポーロ    
    ウ)コロンブス

(5) ①の兵士が用いた兵器・戦法をふたつ選ぼう。(  ) 
    ア)集団戦法     イ)火器    ウ)ミサイル 


答え(1)ア (2)イとウ (3)ア (4)イ (5)アとイ

4.つぎの問いに答えよう。
・幕府を支えた御家人は生活に困り、領地を売る者もあらわれました。幕府はそれを救うため、( ①)を行いましたが、効果がなく不満が強まりました。こうした不満をもった天皇や、御家人、武士により鎌倉幕府は滅びました。
(1) ① にあてはまることばを入れよう。  (  ) 
(2)鎌倉幕府が滅んだのはいつですか。(  )
(3)(2)の滅亡の戦いに参加し、のちに室町幕府を開く有力御家人はだれですか。(  )


答え (1)徳政令 (2)1333年 (3)足利尊氏
スポンサードリンク中学 歴史を ひとつひとつわかりやすく。

posted by あまがえる at 19:00Comment(0)歴史