瀬戸内の気候と農業の確認問題

瀬戸内地方の気候と農業についての確認問題です。


1.次の文の( )に適当な語句を入れよう。

中国四国地方の瀬戸内海沿岸の地方は、「( ① )の気候」と呼ばれ特徴があります。夏・冬ともに( ② )山地や四国山地に( ③ )風が遮られるために、降水量が( ④ )くなります。これらの山地を越えるときに雲が消えてしまい、晴れの日が多くなるからです。


ただし、島根や鳥取の山間部では( ⑤ )側の気候ですから、冬は季節風の影響で( ⑥ )や曇りの日が多くなるので同じ中国四国地方でも気候に違いがあります。それに対して、高知県などの太平洋岸は夏に雨が( ⑦ )く、( ⑧ )側の気候を示す傾向があります。


したがって瀬戸内地方は農業にも特徴があります。降水量が④いということで、水の確保が大変です。そこで、平野部のあちらこちらに昔から( ⑨ )が作られて( ⑩ )用水として農業に利用されてきました。


なかでも( ⑪ )平野はその代表的な場所です。この平野には⑨が数多くあり2万近くあるそうです。中には平安時代に空海が指示して作らせた満濃(まんのう)池などが知られています。そして近年作られた( ⑫ )によって農業用水の確保が図られるようになりました。


答え ①瀬戸内 ②中国 ③季節 ④少な ⑤日本海 ⑥雪 ⑦多 ⑧太平洋 ⑨ため池 ⑩かんがい ⑪讃岐 ⑫香川用水

posted by あまがえる at 18:00Comment(0)地理

地理 中部地方

中部地方は日本でも有数の山脈を有するところです。それで日本の屋根とも言われています。飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈(覚え方:順番に西側から東側に)の日本アルプスと呼ばれている山脈が連なっています。


これらの山脈は昔は迂回するしかなかったのですが、最近では高速道路で飛騨山脈は恵那山トンネルが既に使われており、赤石山脈については建設が開始されたリニア新幹線がトンネルで貫くことになっています。


この山地の影響で、中部地方は明確に3つの気候に分かれています。日本海側の気候の北陸地方、内陸性の気候は中央高地、太平洋側の気候は東海地方というふうにです。


山地が障壁となり、冬の季節風の湿気は日本海側の北陸地方に雪を降らせます。山地を越えた風はすでに湿気を失い、太平洋側の東海地方は、乾燥して冬は晴れた日が続きます。


したがって、太平洋側から日本海側に列車で向かうと、トンネルを抜けると急に一面雪に覆われた土地になることに驚かされます。


中部地方の中心地は名古屋です。また太平洋岸には浜松や静岡などの政令指定都市が並んでいます。これらの都市は古くから高速道路や新幹線で結ばれ、日本の主要な幹線としての役割を果たしてきました。


北陸地方にも、福井、金沢、富山、新潟と各県庁所在地に大きな都市が並び、金沢までは新幹線も開通しました。


工業については日本で生産額の最も大きい中京工業地帯を有します。豊田市の自動車をはじめとして機械工業の強い工業地帯です。瀬戸市や多治見市を中心にセラミック陶磁器についても生産しています。そのほかに情報機器や輸送機械工業のさかんな東海工業地域があります。


農業については、甲府盆地や長野盆地では、内陸性の気候で高地であることを生かした夏場の高原野菜の生産がさかんです。


北陸地方は日本有数の米どころで早場米の生産も行われてきました。


一方、東海地方ではみかんの生産が盛んです。長年の水不足が用水(たとえば愛知用水豊川用水)が整備されたことで解消した知多半島、豊橋平野での野菜、渥美半島での施設園芸農業が行われています。


posted by あまがえる at 18:00Comment(0)地理

地理 近畿地方の特徴

昨日に続いて地理の話題です。今日は近畿地方です。


近畿地方は、奈良の平城京や京都の平安京など古くから日本の中心地として栄えました。


近畿地方の中心部は低地で、大阪平野琵琶湖などがあります。南部と北部は山がちです。特に南部の紀伊半島の紀伊山地は深い山地で、古くから高野山をはじめとして山岳信仰の中心地のひとつでした。紀伊半島の東部の志摩半島はリアス式海岸で知られています。波静かな入り江のため、英虞(あご)湾、五ヶ所湾などでは真珠貝の養殖業が盛んです。


大阪、神戸を中心に工業が盛んで阪神工業地帯を形作っています。堺や播磨では鉄鋼業などの重化学工業が盛んです。


紀伊山地は杉の産地として知られています(吉野すぎ)。北部の山地では日本海側の気候ですので冬に雨や雪の多い気候です。中央の低地は瀬戸内の気候です。晴天が多いほうです。四国と同様に雨が少ないためにかんがい用水としてため池が各地に作られてきました。


南部は夏に雨が多い太平洋側の気候です。紀伊半島の南東部は日本でも最も雨が多いところとして知られています。


大阪の周辺では近郊農業が盛んで、野菜、果実、草花の栽培が盛んです。伝統工芸の西陣織、奈良の筆、信楽(しがらき)焼、灘の清酒、堺の刃物などが知られています。


大阪市には繊維や薬品、玩具などの問屋街があり、卸売業の中心地となっています。しかし近年では流通に便利な郊外へと移転していっています。

posted by あまがえる at 20:00Comment(0)地理

世界の気候帯

世界の気候帯の特徴を表にまとめました。これを参考にして以下の問題を解こう。


気候区自然(植物など)産業とくらしおもな地域
熱帯熱帯雨林焼き畑・プランテーション中央アフリカ・アマゾン
温帯広葉樹と針葉樹米・小麦・牧畜日本、中国、ヨーロッパ
冷帯針葉樹(タイガ)夏のみ小麦カナダ・ロシア
寒帯コケ類(ツンドラ)樹木なし漁業・農業できない南極・北極海沿岸
乾燥帯草地・砂漠(樹木なし)放牧サハラ砂漠・グレートプレーンズ

* 先進国はほとんどが温帯にある。乾燥帯の草地をステップという。


( )に適語を入れるか、正しい方を選ぼう。

(1)世界の気候区は、赤道から順に、熱帯、( )、冷帯、( )の順に並び、乾燥帯もあります。


(2)熱帯は(赤道付近 南極と北極)に分布、1年中高温で雨が多い密林の( )があります。


(3)乾燥帯は、雨がほとんど降らず、草木のない( )が広がり、アフリカの( )が最大です。


(4)温帯の気候は、海洋を流れる暖流と( )の影響、中緯度帯で1年じゅう吹く西風である( )の影響を受けます。このうち、大陸東側の日本は、( )の影響で、( )や秋雨の時期は雨が多く、暴風雨をともなう( )も接近します。


(5)冷帯は、アメリカ北部、(ユーラシア大陸 アフリカ大陸)北部にあり、針葉樹の森があります。


(6)寒帯は、北極海や( )にあり、コケが育つ( )が広がり、他の樹木が育ちません。


答え (1)温帯 寒帯 (2)赤道付近 熱帯雨林 (3)砂漠 サハラ砂漠 (4)寒流 偏西風 季節風(モンスーン) 梅雨   台風  (5)ユーラシア大陸 (6)南極 ツンドラ


( )に適語を入れるか、( )内から選択しよう。

(1)世界の気候帯は赤道から順に、( )、温帯、( )、寒帯の順に並び、乾燥帯もあります。


(2)(熱帯 温帯)は、赤道付近に分布し1年中高温多雨です。熱帯雨林の伐採が進み、環境問題が深刻です。


(3)帯は、砂漠などがあり、雨がほとんど降りません。世界最大のサハラ砂漠は、(アフリカ アメリカ)にあります。


(4)温帯は、海洋を流れる( )と寒流の影響、中緯度帯で1年じゅう吹く西風である( )の影響を受けます。このうち、大陸東側の日本は季節風の影響で、梅雨や秋雨の時期は雨が多く、暴風雨をともなう( )も接近します。


(5)帯は、アメリカ北部やユーラシア北部にあり、(針葉樹 広葉樹)の森が広がります。


(6)( )帯は、北極海や南極にあり、( )以外の樹木は育ちません。


答え (1)熱帯 冷帯 (2)熱帯 (3)乾燥 アフリカ (4)暖流 偏西風 台風 (5)冷 針葉樹 (6)寒 コケ  


 次の( )に適当な言葉を入れて、さらに問いに答えよう。

(1)寒帯、冷帯、温帯、乾燥帯、熱帯を、森林が育たない・森林が育つで2つに分けよう。

  森林が育たない:( )( )  森林が育つ:( )( )( )


(2)1年中暑くて、雨が多い熱帯雨林が育つ気候帯は(1)のうちどれか。



(3)針葉樹が育ち、アメリカ北部や、ユーラシア大陸の北部の冷涼な気候帯は?


(4)南北の極地の最も寒い地帯で、夏にコケが生えるだけで、樹木が育たない気候帯は?


(5)(3)の針葉樹林と、(4)のコケ地帯をそれぞれ何と呼ぶか。


答え (1) 森林が育たない:寒帯、乾燥帯 森林が育つ:冷帯、温帯、熱帯 (2)熱帯 (3)冷帯  (4)寒帯  (5)タイガ、ツンドラ


 次の問いに答えよう。

(1)つぎの場所の気候帯を書こう。

   アマゾン川( )、サハラ砂漠( )、南極( )、モンゴル高原( )、東京( )


(2)乾燥帯には、暑い乾燥帯と、寒冷な乾燥帯の2種類あります。モンゴル高原とサハラ砂漠はどちらでしょう。   暑い乾燥帯( ) 寒冷な乾燥帯( )


(3)(2)の2種類の乾燥帯は、南緯・北緯20~30度か、北緯30~50度の緯度で分けることができます。どちらでしょう。   暑い乾燥帯( ) 寒冷な乾燥帯( ) 

  

(4)熱帯には雨の多い地帯と、雨の少ない地帯があります。アマゾンとアフリカの草原は、どちらでしょうか。    雨の多い熱帯( )  雨の少ない熱帯( )


(5)温帯は、風の影響を受けます。それぞれ何という風でしょう。

   大陸西部(西ヨーロッパなど):( )  大陸東部(日本など):( )


答え (1) アマゾン川(熱帯)、サハラ砂漠(乾燥帯)、南極(寒帯)、モンゴル高原(乾燥帯)、東京(温帯)
(2)暑い乾燥帯(サハラ砂漠) 寒冷な乾燥帯(モンゴル高原) 
(3) 暑い乾燥帯(南緯・北緯20~30度) 寒冷な乾燥帯(北緯30~50度) 
(4) 雨の多い熱帯(アマゾン) 雨の少ない熱帯(アフリカの草原)
(5)大陸西部(西ヨーロッパなど):(偏西風)、大陸東部(日本など):(季節風)


 次の文は、ただし君が世界各地のメル友からもらったメールの内容の一部です。送信元の国名と気候区(2回使ってもよい)を下から選ぼう。


(1)このあたりはほとんど雨が降らない。それでカナートという地下水路まで水をくみに行くよ。ぼくの家は日干しレンガを重ねて作ってあるんだ。家の中は涼しいよ。雨が少なくてもそだつ小麦でつくるナンが主食。ナツメヤシも食べるよ。


(2)1年通して暑いなあ。ずっと半そでシャツを着ていて、布を腰に巻いているよ。夕方になるとスコールという雨が降ることが多いよ。米や、いものキャッサバが主食にしているよ。


(3)私の住む町は、夏には太陽が沈まない白夜があるわ。魚や保存食を食べることが多い。家の窓は寒さにそなえて2重にしている。ひいおじいさんはむかし氷の家をつくり、アザラシの狩猟をしていたんだって。


(4)ぼくの住む村では米をたくさんつくるんだ。それで田植えになると、みんなが手伝うよ。夏から秋にかけて台風がよくきて、稲に害が出ることがある。今年は雨がよく降るんで父は米の出来を心配してないみたいだ。


(5)私の家は地中海の島にある。晴れた日が多くて夏は雨が少なくて、冬に少し降るかな。白い壁の家がきれいで観光客もよく見物に来るわ。そして魚をよく食べる。オリーブオイルを料理によく使う。


[国名]カナダ、ギリシャ、イラン、中国、インドネシア [気候区] 寒帯、冷帯、温帯、乾燥帯、熱帯


答え (1)イラン、乾燥帯 (2)インドネシア、熱帯 (3)カナダ、冷帯 (4)中国、温帯 (5)ギリシャ、温帯


posted by あまがえる at 20:00Comment(0)地理

瀬戸内地方の気候と農業

中国四国地方の瀬戸内海沿岸の地方は瀬戸内の気候と呼ばれ特徴があります。


夏・冬ともに中国山地や四国山地に季節風が遮られるために、降水量が少なくなります。これらの山地を越えるときに雲が消えてしまい、晴れの日が多くなるからです。


ただし、島根や鳥取の山間部では日本海側の気候ですから、冬は季節風の影響で雪や曇りの日が多くなるので同じ中国四国地方でも気候に違いがあります。同じことは高知県などの太平洋岸も太平洋側の気候を示す傾向があります。


したがって瀬戸内地方は農業にも特徴があります。降水量が少ないということで、水の確保が大変です。そこで、平野部のあちらこちらに昔からため池が作られてかんがい用水、農業用水として利用されてきました。


なかでも讃岐平野はその代表的な場所です。地図で讃岐平野を見てください。ため池があることがわかると思います。讃岐平野だけで2万近くのため池があるそうです。


中には平安時代に空海が指示して作らせた満濃(まんのう)池などが知られています。そして近年作られた香川用水によって農業用水の確保が図られるようになりました。




posted by あまがえる at 19:00Comment(0)地理