化学反応の計算の解き方


化学反応の量的な計算を練習してみましょう。以下のようにやって解くと、物質の計算はよくできますよ。



1.次の問題に答えよう。

(1)マグネシウム3.0gが完全に酸化したとき、マグネシウムと化合した酸素の質量は何gになりますか。なお、マグネシウムと酸素は3:2の質量の比で反応します

(2)質量4.5gのマグネシウムを完全に酸化させるのに必要な酸素の質量は何gですか。

(3)マグネシウムを酸素と化合させて酸化マグネシウムを2.5gを得るには、何gのマグネシウムが必要ですか。


(解き方)

(1)マグネシウム+酸素→酸化マグネシウムなので、

   3   : 2 :   5

   3.0g   xg

  3:2=3.0:x、ⅹ=2.0、 答え.0


(2)マグネシウム+酸素→酸化マグネシウムなので、

   3   : 2 :   5

   4.5g   xg

  3:2=4.5:x、ⅹ=3.0、 答え.0


(3)マグネシウム+酸素→酸化マグネシウムなので、

   3   : 2 :   5

   xg          2.5

  3:5=x:2.5、ⅹ=1.51.5


いずれも化学反応を言葉で書き、その下にそれぞれ質量を書き込みます。わからないもの(あるいは求めるもの)をxgとして書き込みます。


すると数量の関係が見えて式を作ることが容易にできます。この問題では有効数字(正確と考えられ書かないといけないけた)は2桁ですから、例えば3gではなく3.0gと書きます。



posted by あまがえる at 19:00Comment(0)理科2,3

有性生殖のポイント

種子植物についてはおしべの作る花粉には精細胞があります。


そしてめしべにある胚珠の中には卵細胞があります。いずれも1個の細胞です。以下のような筋道で受精が起ります

この様子は図でかけるぐらいになっておくといいです。


(1)花粉が柱頭につきます。

(2)花粉から花粉管が伸び、胚珠に向かいます。

(3)この花粉管の中を精細胞のが胚珠に向かい移動していきます。

(4)精細胞の核が卵細胞の核と合体します。これが受精です。


これによって受精卵ができます。受精卵は細胞分裂を起こして(発芽の際の芽生え)ができます。胚珠全体は種子になります。そして子房果実になります。


ここまでの過程に関してはたいへんよく出題されるところです。定期試験や実力テスト、入試までさまざまな試験で、作図やそれぞれの用語に関する説明など頻出の場所ですので、上の用語とともに受精までのすじ道の図や種子になる部分、果実になる部分についてについて描けるまで練習しましょう。用語については短い文で説明できるようになっておきましょう。




PR
中学入試 理科 塾技100 (中学入試 塾技)
PR
過去10年間の過去問題集 高校入試 虎の巻

posted by あまがえる at 19:00Comment(0)理科2,3

血液の流れの覚え方

心臓の血液の流れは部屋が込み入っていて覚えにくいという人は読んでみてください。覚える出発地点は左心房からです。流れは次のとおりです。


(肺)→左心房左心室→(全身)→右心房右心室→(肺)

です。「左、左、右、右」と覚えます。心臓の部屋の順序は「房→室」と覚えます。


肺で酸素をいっぱい取り込んだ血液(鮮やかな赤)は左心房に入り、逆流防止の弁を通って左心室に送られます。さてここで問題です。心臓の4つの部屋の筋肉の壁で一番厚いのはどこの部屋でしょう。


「もっとも力のいるところのはずで左心室かな。」そうです。左心室の壁が一番厚く厚い筋肉の収縮する力で力強く全身に血液を送り出します。そこから全身をめぐって酸素を送り届けた血液は心臓に戻ってきます。


全身をめぐってきた血液は右心房に戻ってきます。体の表面を流れる血管は静脈のことが多いです。そして右心室を経て肺に血液は送られます。この肺動脈から肺に至るまでの血管中の血液が最も酸素が少ない状態です。


ここで肺をめぐる経路の方を肺循環、心臓から肺以外をめぐる経路の全身をめぐる方を体循環といいます。


そして酸素を多く含んだ血液を動脈血、酸素の少ない(二酸化炭素の多い)血液を静脈血といいます。ただし、肺動脈には静脈血が、肺静脈には動脈血が流れているから注意が必要です。




PR

posted by あまがえる at 18:00Comment(0)理科2,3

理科のポイントになる言葉

理科には覚えにくい言葉がありますね。以下の問いに全部答えられますか。


問.次の問いにこたえよう。

1)道管や師管などの管がたばになっている部分を何といいますか。

2)消化液にふくまれていて、養分を分解する物質を何といいますか。

3)受精卵が分裂をくりかえして胚になり、さらにその生物固有の形になっていくことを何といいますか。

4)太陽のまわりを公転しながら、太陽に近づくと光る尾がみられることがある天体を何といいますか。

5)暖気が寒気の上にはい上がって進む前線のことを何といいますか。

6)生物どうしの食べる・食べられるの関係を何といいますか。

7)物体が静止や一定の速さでの運動を続けようとする性質を何といいますか。


こたえ 1)維管束 2)消化酵素 3)発生 4)すい星 5)温暖前線 6)食物連鎖 7)慣性


ついでにこれらの言葉について、内容の理解とともに、短い文で説明できるようになっておくといいですよ。



posted by あまがえる at 18:00Comment(0)理科2,3

これなら易しいオームの法則

電流のところって一難去ってまた一難。オームの法則でやれやれと思ったら今度は磁界。「あ~もういや、捨てた」と思う前にここ読んでください。まずはオームの法則を確実に易しくする方法です。


オームの法則、本来は例えばE=I×Rと書いたり、3つも式があったりします。そこで覚えやすいように、テントウムシを上から見たように書きますね。ここでは都合でV/I・R(アイ・アール・ブイ)と書きます。このブログはテキストで打っているので、見にくいのはご容赦ください。ふつうはVを分子に、IとRを分母に置きますよ。ところでIって何ですか?「え~と、あれっ電流だっけ、電圧だっけ・・・。」


こうならないために、単位を使って書き直しますと、V/A・Ω(エー・オーム・ブイ)です。もちろんA・Ωは掛け算の意味。求めるものを指で隠すのも同じです。こちらをお勧めします。なぜかって?

AΩV1.JPG

じつはこういうことです。問題文にはたとえば「抵抗4Ωの電熱線に2Aの電流が流れ・・・」というように単位がついてますよね。これを利用するんです。


V/A・Ωの式のそばに、問題の4Ωと2Aをそれぞれ書いてから、「掛け算」かと確認して計算を始めます。するとこれまでオームの法則で正解したことがなかった人でも、間違わなくなりますよ。出てくる答えの単位もそのまま使えます。この場合は8Vですね。もちろんVとΩなら割り算でV÷Ωです。


4Ωと2Aいずれも単位が示してあるので、 V/A・Ωに当てはめやすいですね。どうです?使いやすいでしょ。これで電流の位置の間違いをなくせますし、mA(ミリアンペア)のままオームの法則に入れてしまう間違いも減らせます。ちなみにmA(ミリアンペア)からA(アンペア)にするときは小数点を左に3つずらすだけですよ。


こういう工夫ってわからない人のためだけにあると思った人は、そうじゃないんです。じつは満点近くとりたい人にも活用できるものです。「小さい塾」に来ている生徒をみていると、ほぼトップクラスの人はこういう工夫をいろいろして、非常に手堅い解き方を心得ています。検算の仕方や確認法を自分のものにしています。


とても慎重です。そのかわり迷いがない。これが何点かの違いになりますね。本番で緊張したとしても、こうした手堅い方法は通用します。確認にもなりますし。


V/A・Ω(エーオーム・ブイ)ぜひ使ってください。
posted by あまがえる at 17:00Comment(0)理科2,3