国語 問題練習したあとは

国語の問題を解いて自己採点したとします。○と×をつけて「ああ、やっと終わった、さあゲームしよう。」これでいいかなあ。何か忘れていませんか。


国語の問題を解いたあとはこうすると力がついてきます。そのポイントは問題集の解答のあとについている解説(あるいは解き方、説明など)です。こうして学習に利用します。


ひととおり解説(あるいは解き方、説明など)を読みます。

特に間違った問題のところは念入りに読んで理解します。こうしてこの問題を解くための手がかりを必ず得るようにします。

問題の間違えた小問の上に印をつけます。そこを解説の方法や説明にしたがって解き直します。今度は本文から答えの部分がじんわり浮かんできたら解説の内容を理解できたことになります。


この方法を繰り返していけば、読解問題を自分で解けるようになってきます。


中1英語 文にdoが2つ?

題名を見て、「何のこと?」と思った人がいるでしょう。


What do you do on Sunday?


という文のことです。たしかに太字で示したところに、doが2つ。「何でdoが2つあるのかなあ。」そう思った人が多いでしょう。


doって疑問文で使うんじゃなかったっけ?たしかそのはずだし・・・。」確かにそうです。そしてこの文も疑問文に間違いありません。「じゃあ、なぜdoが2つあるの?」


それは文の構造をみればわかります。What do you do・・・の前にあるほうのdoは、疑問文の疑問詞です。Do you~Doと同じ働きをWhatのうしろでしています。


「じゃあ、うしろのdoは?」こちらのdoは、疑問詞ではありません。「何なの?」見比べてみてください。


Do you study English?


youのうしろには、studyがあります。このstudyは動詞です。ものの動きを表し、ここでは「勉強する」という意味です。この2つの文を比べると、


Do you study English?

What do you do・・・


playの位置と、うしろのdoの位置がいすれもyouのあとで同じだとわかります。


つまりうしろのdoは動詞の「する、行う」という意味です。ほらっ、


Do you study English?

Yes, I do.


の返答のときのYes, I do.doがありました。じつはこれも答えるときに


Yes, I study….


と言わないで、

Yes, I do.

studyという動詞のかわりにdoを使っているのです。これと同じdoの使い方です。したがって


What do you do on Sunday?


の文のうしろのdoは動詞ということがおわかりいただけたでしょうか。


posted by あまがえる at 19:00Comment(0)英語

第一次世界大戦の時代

第一次世界大戦のころの世界についてまとめた問題です。


問1.次の問いに答えよう。

(1)第一次世界大戦のきっかけとなった、オーストリア皇太子夫妻が殺害された事件が起こった都市を下の①〜 ④から選ぼう。

    ① ロンドン   ② サラエボ  ③ バクダッド  ④ パリ 

    

(2)1918年 富山県で始まった米の安売りを求める運動が、全国に広がったできごとを何といいますか。


(3)民族自決の考えに立ち、非暴力・不服従を唱え、完全な自治を求める運動を行ったインドの人物はだれですか。


(4)世界恐慌から太平洋戦争が起こるまでの間に起こったできごとでないものを選ぼう。

 ア)日独伊三国同盟を結ぶ  

  イ)国際連盟を脱退する 

  ウ)サンフランシスコ平和条約を結ぶ


(5)第一次世界大戦時には日本と同盟を結び、第二次世界大戦では対戦国となった国を選ぼう。

 ア)ドイツ   イ)イタリア   ウ)イギリス

(6)韓国の植民地化の当時、実際に韓国で行われたことを選ぼう。

  ア)韓国人に、朝鮮語を教えることを禁止し、日本史や日本語を教えた。

  イ)朝鮮農民の土地がうばわれ、小作人になったり、日本への移住を余儀なくされた。

  ウ)鉄道が敷かれ、南満州鉄道株式会社と呼ばれた。


答え(1) ② (2)米騒動 (3)ガンディー (4)ウ (5)ウ  (6)ア





posted by あまがえる at 18:00Comment(0)歴史